このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都西多摩保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都西多摩保健所 の中の 食品衛生に関すること の中の 食品衛生係によくある質問 の中の 食中毒にかかったようなのですが・・・ のページです。

本文ここから

食中毒にかかったようなのですが・・・

A.通常、おう吐、腹痛、下痢、発熱などの症状が出た場合、食中毒や風邪、その他の感染症が疑われます。食中毒は、食事を介した疾病ですので、喫食状況調査などを行い、同じ食事をした人たちに同様の症状があるかどうか調査します。
食中毒の多くは、比較的軽い症状で済みますが、抵抗力がない幼児や高齢者では、脱水症状の他、気管支内におう吐物が詰まるなど危険な状態を招くことがあるので注意を要します。
食中毒にかかったと思ったら、次のことをお願いします。

  1.  すぐに、医療機関を受診してください。
  2.  おう吐物が残っていれば、ポリ袋などに入れて保管してください。
  3.  食品が残っていれば、冷蔵庫に保管してください。
  4.  買った店のレシート、食品の包装紙、容器なども保管してください。
  5.  最寄りの保健所に相談してください。

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 生活環境安全課 食品衛生第一担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る