相談機関では、どのような相談に応じてくれるの?

相談機関として、各都道府県に「精神保健福祉センター」があります。東京都に3箇所ある「精神保健福祉センター」では、危険ドラッグを止めるためにどのようにすればよいのかなど、ご本人やご家族からの相談に応じています。また、危険ドラッグを使用しないように対処する方法を身につけるプログラムを実施しています。

 ご相談はお住まいの都道府県の相談先へ
各都道府県の薬務課・相談機関の連絡先一覧
東京都にお住まいの方は、薬務課(03-5320-4515)まで
あなたの秘密は守ります!!