ページの先頭です

虐待とは?

虐待の定義

虐待とは、保護者(親、または親に変わる養育者)によって子供に加えられた行為で、大きく4つに分類されます。
これらは身体的虐待です
  • 叩く、殴る、蹴るなどの暴力
  • タバコの火などを押し付ける
  • 逆さづりにする
  • 戸外にしめ出す
    など
しかし、虐待には、外からでは見えにくい心理的な暴力や、性的な暴力、養育を放棄するなど、様々なカタチが存在しています。
下記のような行為や、それを伺わせるような形跡を見たことはありませんか?
これらはネグレクト (養育の放棄または怠慢)です
  • 適切な衣食住の世話をせず放置する
  • 病気なのに医師にみせない
  • 乳幼児を家に残したまま外出する
  • 学校等に登校させない
    など
これらは性的虐待です
  • 子供への性交、性的暴行
  • 性器や性交を見せる
  • ポルノグラフィーの被写体などにする
    など
これらは心理的虐待です
  • 無視、拒否的な態度
  • 罵声を浴びせる
  • 言葉によるおどし、脅迫
  • 兄弟間での極端な差別扱い
  • 夫婦喧嘩や配偶者への暴力
    など

虐待の及ぼす影響

虐待は子供たちに深刻な影響を与えます。
  • 発育・発達の遅れなどの身体症状
  • 情緒不安定、感情抑制、強い攻撃性などの精神症状
他人とのコミュニケーションがうまくとれず、様々な問題行動を引き起こすこともあります。
また、成長するにつれて、極度の自己嫌悪や自殺願望、アルコールや薬物依存に結びついたり、自分の子供に対して虐待行為を行うなど、次の世代に引き継がれていくこともあります。

虐待をする親の背景

虐待する親たちの背景には下記のような問題があります。
  • 子育ての悩み
  • 周囲からの孤立や家庭の不和
  • 親自身が虐待を受けて育ってきた
  • 経済的な問題
他人とのコミュニケーションがうまくとれず、様々な問題行動を引き起こすこともあります。
また、成長するにつれて、極度の自己嫌悪や自殺願望、アルコールや薬物依存に結びついたり、自分の子供に対して虐待行為を行うなど、次の世代に引き継がれていくこともあります。
関係法令と統計