このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年度卒業式が行われました

卒業記念講演写真
オカリナ演奏の様子

 青梅看護専門学校では、平成30年3月8日(木曜日)に第37回卒業式及び卒業式記念講演を行いました。
 午前中は、フルート・オカリナ奏者として全国で活躍されているさくらいりょうこさんをお招きして「未来をくれためぐり逢い」と題し講演をしていただきました。
さくらいりょうこさんは、大学生のときにフルート奏者として海外留学するという夢に向かっていた時期に難病により入院加療を余儀なくされ、その後も合併症などで度重なる闘病を経験されており、その体験談は想像を絶するものでした。計り知れない病気の不安、夢の挫折、未来への失望などを看護師をはじめとするめぐり逢った人たちからの支えによって乗り越えてこられた経験談は卒業生に勇気と感動を与えたものと思います。また、お話の合間に演奏していただいたオカリナの音色はとても魅力的で力強くもあり心の奥に響くものでした。

卒業式の写真
答辞を読み上げる卒業生代表の学生

 午後の卒業式は、お世話になった実習病院の方々など多くの来賓を迎え行われました。卒業生答辞では、代表の学生が在学中の苦労や喜び、仲間や教員との思い出などをこみ上げる涙をこらえながら読み上げ、列席者の涙も誘う感動的なシーンとなりました。この日多くの方々の祝福の言葉を胸に、4月からそれぞれの新たな道で活躍してくれることを職員一同願っています。

お問い合わせ

このページの担当は 青梅看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。