このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第40回入学式が行われました

今年も新入生80名が看護師への第一歩を踏み出しました!

平成31年4月8日(月曜日)、第40回入学式が行われ、80名の新入生が看護師への第一歩を踏み出しました。
 式典では、実習病院を代表して公立阿伎留医療センターの荒川泰行院長からご祝辞をいただきました。「AIが社会に導入されていく中、医療はますますその質を求められ、病院は患者さんから選ばれる時代となっている。看護師は高い知識や技能を持ち合わせるだけでなく、患者さんやご家族の気持ちを汲める看護の心を有していなければなりません。」とお話しされ、新入生に「看護師の資格は非常に価値の高いものです。生涯を通じて、看護を学び続けてください。」と激励の言葉を送っていただきました。
 入学生宣誓では、新入生代表の学生から、自分が看護師を目指すことに決めたエピソードを話し、「患者さんに信頼される看護師を目指して頑張っていきたい。目標達成に向け努力していくことを誓います。」と力強く宣誓がありました。
 新入生を迎え看護学校も新しい年度が本格的に始まりました。「国家試験全員合格!」に向けて学生と教職員が一丸となって頑張っていきます。

入学生宣誓
入学生代表から宣誓の様子

花束贈呈
同窓会から歓迎の花束をいただきました

平成31年度入学者の状況

年齢構成

出身地域
地域 構成比率

23区

2.5%

多摩地域 88.8%
(青梅市内再掲) 35.2%
都内小計 91.3%
北海道 0%
東北 1.3%
関東(東京都除く) 5.0%
甲信越 2.5%
中部 0%
近畿 0%
中国 0%
四国 0%
九州 0%
合計 100.0%

お問い合わせ

このページの担当は 青梅看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。