このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立青梅看護専門学校 の中の 学校行事 の中の 第38回生 戴帽式が行われました。 のページです。

本文ここから

第38回生 戴帽式が行われました。

 平成30年4月27日(金曜日)青梅看護専門学校では、第38回戴帽式を行いました。
 午前中は国境なき医師団の吉田ゆかりさんをお迎えし「大樹の下で」と題し講演をしていただきました。看護師として、ミャンマーの治安が不安定な地域で現地の人々が栄養失調になっていないかなど健康面をチェックする活動を行った際の体験談を多くの写真を使って臨場感たっぷりに分かりやすく話していただきました。医療環境の整っていない現地で思いがけないトラブルに巻き込まれた時もスタッフの創意工夫で乗り越えられた話は、学生たちの「看護」の視野が広がったことと思います。

 午後の戴帽式での戴帽生誓いの言葉では、親灯から看護の灯を受け継いだ戴帽生が会場を囲むように輪になり、「私たちは患者一人ひとりに真剣に向き合い~」と始まり、「私たちは人の心に灯火を灯し感謝の気持ちを持って看護を行うことを誓います。」と終えるまで約5分にわたり全員で考えた誓いの言葉を唱和しました。毎日練習を続けた誓いの言葉は、来賓や保護者の方々の心に沁みわたったことと思います。また、将来看護師を目指す高校生2名も列席し、夢が一段と確固たるものになった様子でした。

記念講演の様子
記念講演では貴重な体験談を聞かせていただきました。

戴帽式の様子
戴帽生が灯火を持ち会場を囲み誓いの言葉を唱和します。

戴帽式の様子
誓いの言葉の唱和を終え席に戻ります。

戴帽式の様子
戴帽式終了後の集合写真です

お問い合わせ

このページの担当は 青梅看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。