このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立青梅看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立青梅看護専門学校 の中の 学校紹介 の中の バーチャル施設見学 のページです。

本文ここから

バーチャル施設見学

青梅線 河辺駅
最寄りの駅


いざ学校へ!
最寄り駅は青梅線の河辺(かべ)
新宿駅から中央線特別快速(青梅行き)で50分ほどです。
東京のリゾート奥多摩の玄関口に位置しています。

北口の階段を下りると2番乗り場から学校へのバスが出ます。
乗車時間は、約7~8分です。

河辺駅北口を出て左側に下りるとバス停があります
北口からバス停へ

2番乗り場から学校までのバスが出ています。
学校までのバス

学校へは、下記の円グラフのように、いろいろな方法で通学しています。

河辺駅から学校まで約2kmあり、バスを紹介しましたが本数が少なく、最も多いのは自転車です。

それ以外にバイク(50cc以下の原付自転車)通学の学生も1割強います。
学校には、各学年の駐輪場があります。

自宅から学校までの交通手段
自宅から学校までの交通手段

河辺駅から学校までは約2kmあります
河辺駅からの交通手段


これより青梅看護専門学校をご案内いたします
少し離れて見た学校の全景です。

青梅看護専門学校全景
青梅看護専門学校全景


遠景

正面玄関 6月にはさつきが鮮やかです
正面玄関 6月にはさつきが鮮やかです


学校正面玄関から

ここが正門です。左奥にアリーナ棟、正面奥が校舎棟、右が図書館棟と大きく3つに分かれます。

図書館棟


図書館棟
食堂、談話室、図書室などがあります。

アリーナ棟


アリーナ棟
2F渡り廊下から望んだアリーナ棟です。
体育館の他に教室や看護実習室がある2階建ての建物です。

校舎棟


校舎棟
1階は主に管理部門のスペース、2・3階は教室、パソコンルーム、看護実習室です。

自転車置き場


自転車置き場
自宅からあるいは最寄の河辺駅・小作駅
から自転車で通学している学生が約半数を占めています。

グランド

グランド
運動場を有しているのは、都立看護専門学校で当校のみです。
昼休みにはサッカーなどをして汗を流しています。

外観を見ていただきました。
いよいよ、学校の中へと入っていきましょう。


まずは、校舎棟からです。
1階部分をご案内します。

事務室

事務室
学割証などの証明書の発行、奨学金の申請、カウンセリングの申し込みなど学校生活に関わる種々の申請や相談事をお受けします。
入学案内や募集要項を取りに来られる時もこちらにお声をかけてください。

教務室

教務室
教員の職員室です。
実習期間中はほとんどの教員は病院などの実習施設に出かけて指導をしています。

パソコンルーム

パソコンルーム
一人1台のパソコンで情報処理の授業を受けます。
授業以外にもレポート作成、ケーススタディの論文作成などにも多くの学生が活用しています。

洗面所 トイレ

洗面所
平成18年度にリニューアルし、清潔で明るくとても快適と評判です。

視聴覚教室


視聴覚教室
2年生の授業風景です。


こちらはグループワークの様子です。
グループワークを多く取り入れ、主体的な学習をすすめています。

校舎棟3階をご案内します。

第1実習室
第1実習室(校舎棟3階)

第1実習室
シーツ交換や清拭など看護技術を学内で十分学習することができます。
母性看護学 小児看護学の学内実習も行います。

実習室
実習室


実習室は病室と同じように作られています。
モデル人形を活用したり、友達同士で練習をすることも出来ます。

在宅実習室

在宅実習室
一般の家庭を模して畳の部屋での実習環境を整えています。

在宅実習室

自宅で生活している方の入浴の援助方法も学びます。

12番教室

続いてアリーナ棟へ行って見ましょう。
1階からご案内します。

12番教室
1年生のホーム教室です。

看護英語風景

ネイティブの講師による英会話の授業
英語は国際化時代の必須アイテムです。
看護現場で用いる様々な表現を学習します。
会話することを主眼においた授業を行っています。

保健室

保健室
男女別に休養室を完備しています。
保健担当の看護師の資格を持つ職員が学生の体調管理を行っています。

多目的室

多目的室
就職・進学活動に必要な病院や大学などの資料が揃っています。
また、空き時間の自主学習室としても使用できます。

第2実習室
第2実習室

第2実習室
シーツ交換や患者さんの身体を清潔にする全身清拭、洗髪など看護技術を学内で十分に学習できます。

多床型個室
多床型個室

病棟内の病室を再現した多床型個室もあります。

中教室

2階に上がっていきましょう。

中教室
80名以上が授業を受けるときに使用します。

アリーナ

アリーナ
体育の授業の他、入学式や卒業式、戴帽式などの学校行事で使用します。
昼休みや、放課後にはバスケットボールやバンド活用などを楽しんでいます。

次は図書館棟です。

学生ホール


学生ホール
学生のオフタイムのための空間です。
勉強の打ち合わせや遊びの相談など使い方はさまざま。

食堂

食堂
昼休みはここで昼食をとります。
ひとときのくつろぎタイム。
お昼前になるとパン屋さんがおいしいパンを出張販売してくれます。

図書館 書架

2階に上がってみましょう。

図書館書架
医療や看護に関する専門図書を中心に約1万冊以上の蔵書があります。

図書館閲覧室

図書館閲覧室
授業や実習の調べ物、自己学習などに活用されています。

図書館情報コーナー

図書館情報コーナー
雑誌検索やインターネットなどを駆使して文献や情報を集めることができます。

図書貸し出しコーナー

図書貸し出しコーナー
司書さんが本のアドバイスなどをしてくれます。

学校前のバス停
学校前のバス停

学校前の通り
学校前の通り

学生、正面玄関で
正面玄関で

駆け足で学校内をご案内いたしました。
いかがでしたか?
今度はぜひ青梅看護専門学校までお越しいただき、実際に学校を見てみてください。
お待ちしています。!!

お問い合わせ

このページの担当は 青梅看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る