HOME > works > 保健師 > 東京都保健師業務説明会

先輩保健師・係長からのメッセージ タイトル

※平成29年度の募集は終了しました。当日の様子をページ下部へ掲載しておりますので、ご覧ください。

 東京都の保健師の活動内容について、保健師を目指している学生の皆様や地域や医療機関で活躍している保健師・看護師の方々にその魅力をお伝えするため、今年度も「東京都保健師業務説明会」を開催します。
 参加を希望される方は、下記の申込書により、FAXまたはメールでお申込みください。皆様のご参加をお待ちしています!

[ご案内] 29案内.pdf

[申込書] 29申込書.xls

[申込先] (FAX) 03-5388-1400
     (メール) S0000191@section.metro.tokyo.jp

[申込期限] 平成29年7月26日(水)
       ※ 期限を過ぎての申込みについては、以下の問合せ先にお問合せください。

[問合せ]  東京都福祉保健局総務部職員課人事担当
     (電話) 03-5320-4023

 平成29年7月29日(土)に東京都庁第一本庁舎5階大会議場において、「東京都保健師業務説明会」を開催しました。平成25年度から実施しているこの説明会は、都の保健師業務に関する理解を深めてもらい、今後の保健師採用につなげていくための取組であり、今回で5回目となります。
 当日は、全国各地から113名という多くの方々にご参加いただきました。当日、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
 ここでは、ご都合により当日ご参加いただけなかった方々に、当日の様子をご紹介します。


全体説明.jpg

座談会.jpg

個別相談.jpg

 全体説明では、河西地域保健推進担当課長より、都における保健師活動について総括的な説明を行いました。

 また、より具体的な保健師活動について、実際の勤務風景等の画像を使った活動紹介や、様々な経歴をもつ3名の先輩保健師による「先輩保健師からのメッセージ」の時間を設けました。
 先輩保健師からのメッセージでは、様々な経歴の職員(新卒で保健師になった職員、病院看護師から保健師になった職員、島しょ保健所勤務や他自治体を経験した職員)が、各々の1日の仕事の流れ、入都のきっかけ、都保健師のやりがい等について説明を行いました。

 続いて、職員課から勤務条件等の説明を行った後、3名の先輩保健師に対談形式で、採用試験準備の方法やそのための時間確保の工夫などについて聞く時間を設けました。

 また、会場に、被災地派遣の活動で実際に使用した物品(訪問バッグ、ジャケット等)や各種資料(調査研究の成果物、保健師が作成した普及啓発媒体、島しょに関する資料等)を置いた資料閲覧コーナーを設けました。多くの参加者が実際に手に取って資料を読んだり、都の保健師に質問をしていました。

 全体説明終了後、希望者を対象に座談会を実施しました。座談会はテーマごとに4つのグループ(①新任期、②島しょ・保健師全般、③保健師全般、④勤務条件等)に分かれて、それぞれ、若手・中堅・ベテラン保健師と、職員課の職員とが参加者の方々の質問にお答えしました。参加者からは、より具体的な都保健師の業務、人材育成の仕組み、ジョブローテーション、島しょ勤務や勤務条件等について様々な質問がありました。
 座談会終了後、最後のプログラムとして、希望者を対象に1対1形式の個別相談を実施しました。8名の保健師と職員課の職員が相談員となり、参加者からは、座談会では質問できなかった、より具体的な様々なご相談が寄せられました。

 この説明会が皆様にとって、将来を決める一助になれば幸いです。