ページの先頭です

ここから本文です

梅毒の予防方法

Q1 梅毒は、コンドームで確実に感染を防ぐことができる。

  • 正しい

  • 正しくない

正解は「正しくない」です。

梅毒は、感染力が強い病気です。コンドームの使用は予防には有効ですが、100%防げるとは言い切れません。コンドームで覆われていない部分から、感染することもあります。

Q2 梅毒に感染したかどうかは、症状が必ずでるので自分で判断できる。

  • 正しい

  • 正しくない

正解は「正しくない」です。

梅毒は、第1期にできもの・しこり・ただれ、第2期に全身の湿疹などの、特徴的な症状がでますが、中には症状がでない人もいます。また、症状が出ても、痛みがなく、一定期間で消えてしまうため、気づきにくい病気です。
パートナーなどが感染している場合は、自分も感染している可能性があるので、症状がなくても検査を受けることが大切です。

Q3 梅毒検査は、都内保健所や都の検査室で、無料で受けられるが、結果を受け取るとき、名前を言う必要がある。

  • 正しい

  • 正しくない

正解は「正しくない」です。

都内の保健所・都の検査室(南新宿・検査相談室、多摩地域検査・相談室)で無料・匿名で受けられます。詳しい検査実施日を知りたい方は、「東京都HIV検査情報web」新規ウィンドウで開くで確認できます。
※なお、都外の検査状況については、それぞれの道府県の保健所等にお問い合わせください。