このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活保護 の中の 生活保護の医療扶助における後発医薬品使用促進計画の公表について のページです。

本文ここから

生活保護の医療扶助における後発医薬品使用促進計画の公表について

 生活保護の医療扶助における後発医薬品の使用促進については、「生活保護の医療扶助における後発医薬品の使用促進について」(平成30年9月28日付社援保発0928第6号厚生労働省社会・援護局保護課長通知)において、後発医薬品の使用割合が一定以下(※)である自治体は、後発医薬品使用促進計画を策定し、適宜公表することとされています。

※平成30年度計画策定対象となる後発医薬品使用割合の水準…総数75.0%未満(平成29年6月基金審査分)

 ついては、東京都直轄の西多摩福祉事務所、大島支庁、八丈支庁、三宅支庁及び小笠原支庁について、平成30年度後発医薬品使用促進計画を公表します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 保護課 医療担当(03-5320-4065) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。