このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都心身障害者福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の とうきょう高次脳機能障害インフォメーション の中の 高次脳機能障害者の当事者・家族会一覧 のページです。

本文ここから

高次脳機能障害者の当事者・家族会一覧

高次脳機能障害の当事者や家族の方々は、それぞれの地域で集まりを持って、同じような悩みや困りごとを抱える仲間同士の支えあいをしています。都内には40以上の会ができています。代表者の所在地を載せてはありますが詳しいことは直接、会におたずねください。

注1)会名称後部に★が付記されている会は、「東京高次脳機能障協議会(略称・TKK)」の参加団体です。
注2)連絡先(電話・FAX番号、Eメールアドレス)については、それぞれ各団体の承諾を得て掲載しております。

 
名称 連絡先 備考
                                                                                                                                      <港区>
特定非営利活動法人
東京高次脳機能障害協議会(略称 TKK)
電話(ファックス兼)
03-3408-3798<細見>
後天的に様々な原因による脳損傷で、高次脳機能障害を持った者に対して、保健・医療や福祉の充実を図り、生活支援と社会参加を促進する事業、及び、行政・医療・福祉や一般社会に対して、当障害の理解と支援を広める事業を行なうことにより、当事者・その家族が安心して生活できる社会の実現を目的としている。当法人の趣旨に賛同する当事者、家族、家族会や関連団体の代表者及び支援者などの個人や、団体が構成員。要望提言、支援、啓発、社会教育、調査・研究及び情報収集・提供、ネットワーク構築など、様々な事業を展開している。現在、東京都内の28団体(準加盟団体を含む)が加盟。
  Eメール info@brain-tkk.com
  URL  http://www.brain-tkk.com
<港区>
高次脳機能障がい者の未来を紡ぐ会
「みなと高次脳」
電話(ファックス兼)
03-3444-6126<高井>
様々な理由により高次脳機能障害になった当事者、家族、支援者が集い、交流、情報交換、学習会、啓発、要望、研修等を通じて必要な支援を実現するために活動しています。年齢層も幅広く、港区内に限らず周辺地域の方の参加も可能です。定例会を港区内の施設にて、年間を通して奇数月(1.3.5.7.9.11月)に1回・午後に開催。
  Eメール yykoujinou@honey.ocn.ne.jp
  URL http://www11.ocn.ne.jp/~koujinou/
<新宿区>
新宿高次脳機能障害者友の会
(アンサンブル)
  電話(ファックス兼)03-3200-8970<太田> 新宿区内における高次脳機能障害の理解と普及・啓発。2ヶ月に1回交流会を開催。区外又は会員外の方も参加可能。
  Eメール m.ohta102@quartz.ocn.ne.jp
<墨田区>
高次脳機能障害すみだ患者・家族の会
  電話(ファックス兼)
03-3623-7910<関野>
墨田区在住者及び関連医療機関からの紹介のある方。急性期を過ぎた当事者・家族の親睦や情報交換に、毎週月曜日・火曜日・金曜日の14時からグループ訓練(無料)あり。スタッフは、言語聴覚士・臨床心理士・教師・保母・音楽家・脳神経外科医。音楽療法は月1回。年2回公開音楽会。活動は、JR錦糸町駅2分の藤原QOL研究所にて。
<江東区>
江東区・高次脳機能障害者と家族の会
電話(ファックス兼)
03-3642-0823<田代>
原因は問わない。脳外傷であっても病院先の紹介等で連絡があればOK。情報交換、第2、第4土曜日、障害者センターに於いて、OTの訓練。第1、第3月曜日、障害者センターでSTのグループ訓練、第1月曜日、午後1時から専門職による相談事業。
 
  Eメール nekohige77@sound.ocn.ne.jp
<目黒区>
目黒区高次脳機能障害者家族会
  電話 090-1506-9432<濱出> 偶数月の第三日曜日に定例会を開いています。正会員(高次脳機能障害者の家族)と賛助会員(支援者、一般市民)から構成されているため、活発な意見が交換ができます。通信いぶきを年3回発行しています。
  ファックス 03-6808-8576(いきいき*せかんど内)
  Eメール masako_hamade@hotmail.co.jp
<大田区>
フォーラム 大田高次脳
電話(ファックス兼)
03-6425-9773<事務局長井>
当事者と家族・医療・福祉等関係者が毎月第4日曜日「たまりば~」で定例交流会開催。必要に応じ、学習会を実施。3区合同講演会(年1回、大田・品川・目黒持ち回り)開催。
 
<世田谷区>
高次脳機能障害者の自主グループ
「コージーズ(Kozy's)」
電話 03-5712-5105(ケアセンターふらっと内) それぞれの得意なことを活かせるような場面をつくってイベントに参加し、理解の輪を広げています。
  ファックス 03-3410-3813
<世田谷区>
世田谷高次脳機能障害連絡協議会
電話 090-6507-4524<植田> 当事者・家族はもちろん、Dr、セラピスト、福祉従事者 サポーターで構成しています。誰でも参加可。
  ファックス 03-3413-5039
<杉並区>
高次脳機能障害若者の会
「ハイリハ東京」
電話 070-5013-8118<小澤> 若い年令の高次脳機能障害の当事者と家族の集い。交流・情報交換・相談支援の活動。会員は全国。奇数月の第4土曜日に定例会あり。
  ファックス 03-3321-6478<小澤>
  Eメール hirehatokyo@gmail.com
  URL http://www.hirehatokyo.com
高次脳機能障害の子どもを持つ家族の会
ハイリハキッズ
電話(ファックス兼)
03-3909-2788<中村>
地域を問わず、参加可能(首都圏在住者が多い)。2ヶ月に一度、江戸川区を中心に定例会を開いています。定例会中、子どもは、別室にて専門職スタッフ、学生ボランティアによる保育が可能です。*要 事前申請、おやつ代。
 
  Eメール hina-tai@cello.ocn.ne.jp  
中学生~大学生  
高次脳機能障害当事者と家族の会
ハイリハ ジュニア
電話 090-7204-6115<穴澤> 現在、17家族。中学生から大学生までのメンバーがいます。ジュニア例会は偶数月の第2日曜日に活動し、毎年2月にメンバーが遊びたい場所と1年の振り返りをし、お互いの成長を報告しあっています。思春期真っ只中の子育てと悩みを共有しながら親と当事者は一緒に成長しています。
  ファックス 03-3881-7228
  Eメール ais_wankororin_10240930@yahoo.co.jp
<杉並区>
杉並高次脳機能障害家族会
「クローバー」
電話(ファックス兼)
03-3247-3242<山田>
杉並区内で活動している当事者とその家族、介護者、支援者が主なメンバーです。偶数月の第3土曜日に例会を開いています。杉並区の地域生活支援担当との連携も取っています。
  Eメール mmmd0917@gmail.com
<板橋区>
中途障害者と家族の会「のびるの会」
  電話(ファックス兼)03-3974-7344
<本山千恵子(中途障害をもつ人のデイサービスをつくろう会)>
板橋区内の中途障害者の日中の生活がより豊かになるよう、家族・ボランティアと共に活動を通して交流しつつ模索している。高次脳機能障がいと難病のピアカウセリングを毎月第2火曜日(8月除く)と第4日曜日(8・12月除く)開催。
<板橋区>
NPO法人
みんなのセンターおむすび
デイサービスおむすび
電話(ファックス兼)
03-3579-7059
障がいをお持ちの皆様が、それぞれの能力を活用し向上しあいながら社会参加をしています。
  Eメール omusubi@polka.ocn.ne.jp
<練馬区>
脳損傷による遷延性意識障がい者と家族の会「わかば」
  電話(ファックス兼)
03-3952-3032<和田つぎゑ>
交通事故や病気・その他に事故等により遷延性意識障がい(植物状態)といわれた重度後遺障がい者の家族会です。学習会や定例会を定期的に行い、お互いに情報交換等をしています。ホームページに詳しく掲載してありますので、是非、ニューホームページを見てください。
*4月より名称変更しました。
 
  URL http://www.wakaba-senensei.com/
<足立区>
特定非営利活動法人
足立さくら会
  電話(ファックス兼)                               03-5856-5724                              高次脳機能障害の当事者・ご家族・関係機関職員の方たちが入会されてます。毎月通信発行、交流会有。デイサービスの運営及び働ける場(カフェ)の運営をしています。
  Eメール adatisakurakai@yahoo.co.jp  
  URL  http://www.sepia.dti.ne.jp/adatisakurakai/
<葛飾区>
高次脳機能障害者 家族会
かつしか
電話 03-3694-0234<山嵜> 高次脳機能障害者とその家族が孤立しないように、情報交換の場として互いに教えあい励まし合い親睦を深め、生活の向上を望む会です。奇数月第3木曜日:家族会、毎月第3土曜日:高次しょうぶミニデイ開催、勉強会、親睦会 
  ファックス 03-3694-0299<山嵜>
  Eメール sakae2002@msn.com
<江戸川区>
高次脳機能障害家族会
江戸川「つつじの会」                        
電話(ファックス兼)
03-3655-5580<後関>
障害により職を失った方、若い方、などの支援の場として、また、問題や悩みを語り、情報交換をする。障害のある方、ない方も共に暮らせる地域づくりをめざし活動しています。活動月:偶数月第2土曜日、13時30分から会員以外の方も参加可。
  Eメール h.h.y.y.k-goseki@jcom.home.ne.jp
<青梅市>
高次脳機能障害者・遷延性意識障害者と家族の集い「なんてんの会」
電話 090-3427-1960<井上> 偶数月の第3金曜日の午後1時より、青梅市障がい者サポートセンターにて家族中心の定例会。月1回、当事者参加のレクレーションを企画。青梅市・大久野病院と協働事業として、高次脳機能障害者グループ認知訓練を実施。H25年度より、就労訓練サークル「アトリエなんてん」スタート
  ファックス 0428-23-0734
  Eメール oume_nanten_inoue@yahoo.co.jp
<府中市>
NPO法人
交通事故後遺障害者家族の会
  電話(ファックス兼)
042-361-7386
交通事故により、重度障害者を負った被害者の家族が会員になり、お互いの助け合い、必要な知識習得、情報提供により正当な事件解決、損害回復、人権回復を目指します。リハビリ、介護、後見人問題についての情報交換もおこなっています。相談は随時受付。
  Eメール koisyo@mub.biglobe.ne.jp
  URL  http://koisyo.com/
<調布市>
NPO法人高次脳機能障がい者活動センター調布ドリーム
電話(ファックス兼)
042-444-3068
週5日(火曜日から土曜日)開所10時から15時まで、送迎なし、昼食各自持参、市外でも利用可。
【生活訓練】PC、認知リハ、音楽、卓球などの各種リハビリプログラムを実施。
【就継B型】ショップ「夢市」で犬用クッキー等の手作り製品とリサイクル品を販売。
 
  Eメール info@chofudream.com
  URL http://www.chofudream.com
<調布市>
いきいき高次脳機能障害者の会
東京レインボー倶楽部
電話(ファックス兼)
042-486-8765
主に卓球をしながらコミュニケーション活動。家族同伴週に2回(火曜日)・(金曜日)に活動しています。情報交換をしています。
 
  Eメール tokyorainbowclub@yahoo.co.jp
<調布市>
杜のハーモニー ♪
杜のハーモニー.com 
電話(ファックス兼)
042-486-4438<伊地山>
高次脳機能障害を広げるために、「地域福祉」と、「障害のある方もない方も、共に暮らせる街づくり」を目指し、活動しています。企画イベントは、ホームページ内ブログをご覧下さい。
 
  Eメール mountone@jcom.home.ne.jp
  URL http://morihamo.com
<町田市>
レインボー町田
  電話(ファックス兼)
042-726-5228<西川>
第2・4水曜日の14時から16時に集まり、お互いに理解し合い、助け合ってリハビリすることで、日常生活をより良く、過ごし易くするために活動しています。情報交換をすることで家族の支えにもなっています。高次脳機能障害の本人及び家族。
  Eメール takeo243@yahoo.co.jp
<小金井市>
高次脳機能障害者小金井友の会
「いちごえ会」
電話(ファックス兼)
042-401-0051<増村>
高次脳機能障害者への理解と支援を求め、当事者が「生き甲斐を持って働き、安心して暮らせる場所の建設」を目指します。介護施設へは、作業所とグループホームをつくって欲しい、行政にはその支援を働きかけます。「ともに働き、ともに生きる」が、合言葉です。
  Eメール info@ichigoe.org
  URL http://ichigoe.org/
<日野市>
高次脳機能障害者と家族の会
かしのきひの
  電話 080-8426-8635 毎月第3水曜日に、交流会を開催しています。日野市に設立した家族会ですが、近隣の方も入会OKです。
毎月第1、3土曜日に卓球練習をしています。その他口腔体操やアロマ石鹸作り等のイベントを行っています。
  ファックス 042-582-3591(事務局)
  Eメール kasinokihino@gmail.com
<国分寺市>
高次脳機能障がい者の会
「メビウスのWA」
電話(ファックス兼)
042-324-5595<橋本>
毎月第3土曜日午後、国分寺市ひかりプラザで定例会を開催。当事者・家族が共に出来る力を出し合い会を運営。楽しい行事も取り入れながら交流会・情報交換及び悩み相談、障害の啓発活動を行う。
  Eメール mebiusunowa200212@yahoo.co.jp
  URL http://mebiusunowa200212.blog.so-net.ne.jp/
<国分寺市>
高次脳機能障がい者の家族の集い
りんく
電話 090-1734-5114<藏方> 情報交換しながら会員間の親睦を深め、当障がいについて学び合い、お互いに相談し合い、交流の場をもちたいと願うメンバーが集まっています。高次脳機能障がいについての理解とマネジメントについて社会に向けて発信するために、関係機関とのネットワーク構築も大切と考えています。
  Eメール ritsu-kurakata@kvf.biglobe.ne.jp
<東久留米市>
高次脳機能障害者の家族会「絆」
  Eメール kizuna5city@gmail.com   清瀬市、東久留米市、小平市、東村山市、西東京市の5市の中で活動場所を変えて7、11、3月に開催しています。医師を招いて当事者、家族の方達との質疑応答形式で行い、各市役所職員の方達による有意義なお話、ハーモニカ演奏会などを行うことがあります。
<多摩市>
高次脳機能障害友の会「らーふ」
  電話 042-311-2660
<多摩市障がい者支援センターのーま内>                  
多摩市周辺地域の高次脳機能障害者家族会。毎月第4土曜日14時から16時に集い、今困っていることを話し合い、情報を交換し、地域の社会資源の掘り起こしを目指しています。当事者は、同時間帯で発声練習・コーラスを楽しんでいます。
  ファックス 042-311-2737<同上>
  Eメール shien-noma@circns.ocn.ne.jp
<稲城市>
脳損傷・高次脳機能障害
「サークルエコー」
電話(ファックス兼)
042-350-3292<田辺>
全国にまたがる会員がいます。入会に受傷原因は問いませんが、低酸素脳症の人が7割ほど。えこーたいむ(月例会)、会報発行、交流合宿、ウオーキング、情報交換、相談対応、行政交渉など。
  Eメール kako.m.d.t.1201@nifty.com
  URL http://www.circle-echo.com
<羽村市>
はむら高次脳機能障害 家族会
  電話(ファックス兼)
042-554-7494<荒木>
活動場所:羽村市福祉センター              定例会:奇数月の第3週の水曜日午後7時から当事者・家族はもちろん、ご協力いただけるスタッフも募集しています。連絡ください。
<あきる野市>
あきる野「こーゆう」
(高次脳機能障害者と家族の会)
電話     090-9137-1280 定例会:毎月第2金曜日(PM1時30分から3時30分)あすくで開催。 年に4回講師による相談実施。
家族同士の支えあいの場・情報交換・勉強会
  Eメール akirunokouyuu2@gmail.com
高次脳機能障害者と家族の会 ファックス 03-3200-8970<太田> 原因を問わず、後遺症としての高次脳機能障害を考えているので、会員はいろいろな方がいます。
1998年7月に発足以来、国や東京都、各自治体に働きかけたり、講演会で学び、交流会で情報交換をしています。
  Eメール koujinou_kazokukai@yahoo.co.jp  
  URL http://www.kouji-kazokukai.org
特定非営利活動法人
日本失語症協議会
  電話 03-5335-9756 失語症や構音障害の言語障害者の回復や社会復帰を図ったり、生きがいを見つけ、生活の向上と社会参加の促進を図る活動をしている。都内には、15友の会、全国には、98の友の会が加盟している。
  ファックス 03-5335-9757
  Eメール office@japc.info
全国失語症患者家族会   電話 03-6915-1877<園田> 主に、失語症のある方をお持ちのご家族同士の相談会、メーリングリストが中心になり、年1回行事を行なう。
  ファックス 03-6915-1878
  Eメール ak-703-sonoda@fb3.so-net.ne.jp
  URL http://shitugokazoku.web.fc2.com/
軽度外傷性脳損傷友の会   電話 03-3685-2617<斎藤> 交通事故・労災などによる外傷性脳損傷に起因する、精神性機能障害、身体性機能障害の患者と家族の会です。軽度外傷性脳損傷は、WHOが予防をよびかけている疾患概念です。
  ファックス 03-3683-9766
  Eメール info@mild-tbi.net
<千葉県>
ハイリハちば
  電話(ファックス兼)
0476-33-3081<石原>
偶数月の第3日曜日、午後1時より3時間程度、30歳代の若者を中心に楽しい一時を過ごしています。千葉県リハビリテーションセンターで、スポーツをしたり、音楽療法をしたりする事が多いのですが、博物館に見学に行ったり、香澄公園でバーベキューを楽しんだりする月もあります。
  Eメール kimottama_satomi_kaasan@yahoo.co.jp
<埼玉県三郷市>
地域で共に生きる ナノ
~Brain Injury Network~
  電話(ファックス兼)
048-956-2224<谷口>
埼玉県委託、ピアカウンセリング事業、地域相談会、2015年24回開催、三郷市委託認知症カフェ年24回開催。自主事業として、支援者の為の研修会年2回、舞台・イベント・カフェMILC運営。ナノ三郷・ナノ越谷・ナノ朝霞・ナノさいたま、ナノ新座、連携して活動、埼玉高次脳機能障害連合会設立。
月曜日から金曜日11時から17時。事務局(三郷市戸ヶ崎2-374、カフェMILK)地域で共に生きるナノ。埼玉高次脳機能障害連合会TEL048-951-1817
  Eメール nano_spacejp@tcat.ne.jp
<茨城県>
もやもや病の患者と家族の会(もやの会)
関東ブロック
  電話(ファックス兼)
029-847-6880
患者と家族の交流・疾患に関する資料作成、講演会,相談会など開催。
  URL http://pws.prserv.net/moyanokai/html/
一般社団法人
交通事故被害者家族ネットワーク
電話 03-6661-1575 交通事故により著しい障害を負ったご家族が孤独にならないように、よりよい民事解決に向けて支え合い、助け合って支援します。民意訴訟に実績のある弁護士の協力を頂いて、法律相談会を全国で展開中。年間20回以上の集会や交流会を全国で開催。「家族ネット」と検索すれば直近の活動がわかります。
  ファックス 03-6661-1585
  Eメール info@jiko-kazoku.com
           
<新宿区>
特定非営利活動法人 VIVID(ヴィヴィ)
電話(ファックス兼)
03-5849-4831
・ミニデイサービスとして、当事者、家族プログラムを実施。
・年2回セミナーを実施。
・高次脳機能障害なんでも相談実施。
  Eメール hbd-vivid@coast.ocn.ne.jp
  URL http://www.vivid.or.jp

注釈:連絡先(電話・ファクス番号、Eメールアドレス)については、それぞれ各団体の承諾を得て掲載しております。

画像 高次脳機能障害者支援の流れと家族の願い

お問い合わせ

このページの担当は 心身障害者福祉センター 地域支援課 高次脳機能障害者支援担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る