このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都心身障害者福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の 交通のご案内 の中の 飯田橋駅、麹町駅及び半蔵門駅からの道順 の中の 東京メトロ有楽町線飯田橋駅ご利用の方へ(エレベーター等を利用) のページです。

本文ここから

東京メトロ有楽町線飯田橋駅ご利用の方へ(エレベーター等を利用)

※エレベーター及び車椅子に対応できるエスカレーターの設置場所、大きさをご確認ください。不都合があれば、当センターまでご相談ください。

※駅構内の写真は、東京地下鉄株式会社の了承を得て掲載しております。

1 ホームにあるエレベーターに乗ります

エレベーターに向かう写真

・エレベーターは、ホームの飯田橋方面改札寄りにあります。
・エレベーターに乗って改札階に行きます。
・エレベーターは間口90センチメートル、奥行135センチメートルです。

2 中央改札に向かいます(その1)

エレベーターを出た写真

・改札階に着きました。
・エレベーターを降りて、左手にあるスロープを利用して左に曲がります。(スロープを通行すると、そのまま左に曲がることになります。)

3 中央改札に向かいます(その2)

中央改札に向かう写真

・スロープを降りてから、真っ直ぐ進むと、中央改札があります。

4 中央改札を出ます

中央改札を出た写真

・中央改札に着きますので、改札を出て、真っ直ぐに進みます。
※「B2b」出口や「B5」出口がセントラルプラザに近いですが、エレベーターがありません。

5 地上に出るエレベーターに向かいます

地上エレベーターに向かう写真

・正面の突き当りを右に曲がると、地上出口までのエレベーターがあります。

6 地上に出るエレベーターに乗ります

エレベーターに乗る写真

・エレベーターに乗って、地上に出ます。
・エレベーターは間口80センチメートル、奥行135センチメートルです。

7 地上に出ます

地上に出た写真

・地上に出たら、外堀通りの歩道を左に進みます。
※エレベーター出口の裏手が、セントラルプラザです。

8 外堀通りの歩道を進み、橋を渡ります

外堀通りの写真

・外堀通りの歩道を進むと、左手にセントラルプラザ住宅棟があります。
・電話ボックスの手前の左側に橋(ひいらぎ橋)がありますので、その橋を渡ります。

9 橋(ひいらぎ橋)を渡った後、右折します

橋を渡る写真

・橋を渡ったら右に曲がり、建物に沿って進みます。

10 セントラルプラザの敷地内を進みます(その1)

セントラルプラザ敷地内の写真1

・セントラルプラザ住宅棟の軒下を進みます。

11 セントラルプラザの敷地内を進みます(その2)

セントラルプラザ敷地内の写真2

・建物に沿って進みます。
※車が通りますので、赤い線の内側(建物寄り)を歩いてください。

12 突き当りを右折します

コージーコーナーの看板の写真

・前方のコージーコーナーの赤い看板の前まで真っ直ぐ進み、突き当りを右に曲がります。

13 橋(けやき橋)の手前の道を左折します

突き当りを右に曲がった写真

・突き当りを右に曲がると、橋(けやき橋)のところに出ます。橋の手前を左に曲がり、さらに建物に沿って進みます。

14 飯田橋庁舎に入ります

飯田橋庁舎に入る写真

・直進すると、左手にセントラルプラザの入口があるので中に入ります。

15 飯田橋庁舎のエレベーターに向かいます

エレベーターに向かう写真

・エレベーター案内表示(11階から20階)があるところまで進みます。

16 飯田橋庁舎のエレベーターに乗ります

エレベーターに乗る写真

・エレベーターは、扉開口幅100センチメートル、奥行180センチメートルです。
・心身障害者福祉センターは、12階から15階です。
※判定受付は、14階です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 心身障害者福祉センター 調整課 企画担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る