このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都心身障害者福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の お知らせ の中の 平成29年度 慢性呼吸器機能障害の理解と支援講習会の開催案内 のページです。

本文ここから

平成29年度 慢性呼吸器機能障害の理解と支援講習会の開催案内

慢性呼吸器機能障害について理解を深め、支援に役立てるための講習会を開催します。

 講師として、日本の呼吸リハビリテーションの第一人者である千住秀明先生をお招きします。千住先生は30年に亘り活動されてきた長崎の地を離れ、一昨年より呼吸リハビリテーション発祥の地である東京都清瀬市の複十字病院にて呼吸リハビリテーションの普及、定着に向けた活動をされています。千住先生には東京都における慢性呼吸器機能障害者の支援体制について問題提起をしていただきます。
 また、理学療法士・呼吸療法認定士の方から、呼吸リハビリテーションについての基本的なお話をしていただきます。
 当事者報告では、江戸川呼吸器療友会の方から、ご自身の体験と患者会活動についてお話をしていただきます。

1.開催日時

 平成29年10月27日(金曜日)午後1時から午後4時35分まで(受付開始午後12時30分)

2.会場

 東京都社会福祉保健医療研修センター 1階講堂 (東京都文京区小日向四丁目1番地6号)

3.受講料

 無料

4.対象

 福祉・保健・医療に携わる地域機関の職員

5.定員

250名(先着順・定員に達し次第、締め切ります。)

6.内容

(1) 講演
「慢性呼吸器機能障害とはどのような障害か」(仮)
  講師:飛嶋 孝昭 氏 
 (医療法人社団愛語会要町病院 理学療法士・呼吸療法認定士)

(2) 支援者からの報告
「東京都における慢性呼吸器機能障害者の支援体制の問題と今後の課題」(仮)
 講師:千住 秀明 氏
 (公益財団法人結核予防会複十字病院呼吸ケアリハビリセンター部長)

(3) 当事者からの報告
「呼吸器障害の発症を契機に考えた事」
 講師:長谷川 稔 氏
 (江戸川呼吸器療友会会長) 
 
※情報提供として休憩時間に酸素供給業者から最新の酸素機器等の展示があります
※詳細は開催案内チラシをご覧ください。(本画面下部よりダウンロードできます)

7.申し込み方法

 参加希望の方は、申込書(本画面下部よりダウンロードできます)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
 申し込み締切りは、9月26日(火曜日)です。

8. 問合せ先

 東京都心身障害者福祉センター 地域支援課 地域支援担当
  担当:西原、棚本
  電話:03-3235-2953(ダイヤルイン)  FAX:03-3235-2957

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 心身障害者福祉センター 地域支援課 地域支援担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

お知らせ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る