このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都心身障害者福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の お知らせ の中の 東京都の「身体障害者手帳」と「愛の手帳」の様式が変わりました のページです。

本文ここから

東京都の「身体障害者手帳」と「愛の手帳」の様式が変わりました

平成21年1月から東京都の「身体障害者手帳」と「愛の手帳」は、ビニールカバーの中に印刷した用紙を納め、裏表紙に透明の窓を開けた形に変わりました。
ただし、従来の手帳も、引き続き使用できます。

1 新しい手帳の見本

写真:新しい手帳の見本 身体障害者手帳の表と裏 愛の手帳の表と裏

2 変更理由

1 プライバシーへの配慮

交通機関などで手帳を提示する際に、必要な情報(氏名、顔写真、手帳番号、発行年月日、障害等級、旅客鉄道株式会社旅客運賃減額区分)のみが見えるようにしました。
住所、生年月日、保護者、障害名(身体障害の種別)等については、外から見えないように手帳内部に記載しています。
なお、身体障害者手帳については、平成25年9月1日より、「障害名」の頁を独立させ、住所、生年月日、保護者氏名とは別の面に記載しています。

2 利便性の向上

手帳を提示する際に、手帳を開かずに氏名、顔写真、障害等級などが提示できます。

3 その他

大きさ、色は従来の手帳と同様です。
従来からお持ちの手帳は引き続き使用できますが、新しい様式の手帳を希望される方は、再交付申請をすることができます。
お住まいの区市町村の窓口へ、現在お持ちの手帳と写真(脱帽・上半身、縦4センチメートル×横3センチメートル)1枚をお持ちください。

身体障害者手帳のリンクはこちらから
愛の手帳のリンクはこちらから
身体障害及び愛の手帳の外国人氏名の表記についてのリンクはこちらから

お問い合わせ

このページの担当は 心身障害者福祉センター 障害認定課 認定調整担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

お知らせ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る