MENU

ホーム » たべもの安全情報館 » 知って安心〜トピックス〜 »  誤飲による食中毒を防ぐために!〜洗剤の保管方法にご注意〜

誤飲による食中毒を防ぐために! 〜洗剤の保管方法にご注意〜

平成25年11月

みなさんのご家庭では、食器用洗剤や掃除用洗剤を適切に保管していますか?

洗剤や漂白剤の誤飲による事故は、小さな子供が起こすものと思っていませんか?

子供に限らず、洗剤や漂白剤などの誤飲による食中毒が起きています。家庭内で大人が誤って飲んでしまった事例や飲食店での食中毒事例も発生しています。

なぜこのようなことが起きたのでしょうか?
これまでの食中毒では、

  • 洗浄剤を調味料が入ったペットボトルに小分けしていたため、調味料と間違え使用してしまった
  • 飲用水用の容器に漂白剤を入れたまま客に提供してしまった

などの事例があります。


化学物質による食中毒は、1件あたりの患者数が少なくても、場合によっては症状が重 ( とく ) になり、救急搬送されることもあります。

こうした洗剤などの誤飲による食中毒は、ちょっとした注意で防ぐことができます。いま一度、ご家庭の台所を確認してみましょう。

このような保管をしていませんか? 〜確認のポイント〜

保管例
(悪い例)
洗剤を調味料の空き容器に詰替

×洗剤をペットボトルなどの食品容器に詰め替えている

  • 飲料のペットボトルや調味料の空き容器などに洗剤等の薬剤を詰め替え・小分けしていると、 油や調味料などと勘違いして使ってしまうことがあります。
  • 元の製品ラベルが残っているのは問題外ですが、ラベルを貼り替えていても、容器の形状が調味料と似ていたため、間違えて使用してしまった事故も起きています。


【事例1】洗剤が混入した天つゆによる食中毒

⇒ ◎ポイント1

  • 洗剤などを食品容器に詰め替えない
  • やむをえず詰め替える場合は、調味料などとは違う形の容器を使い、だれもがすぐに食品でないことが分かるよう明確に表示する



× 調味料と洗剤を同じ棚に保管している

(悪い例)調味料と洗剤を並べて保管 (悪い例)
調味料と洗剤を並べて保管
  • 同じ棚の中に、容器や色が似ている調味料と洗剤を一緒に保管していませんか?
    急いでいると、容器の形や中身の色だけで調味料と間違えて、使ってしまうことがあります。
  • 家族や仲間で台所を共有している場合は違う場所に置かれることがあるため、特に注意しましょう。

【事例2】界面活性剤混入の酒だれによる食中毒
(食品安全アーカイブズ「こうして起こった食中毒」)

⇒ ◎ポイント2

  • 調味料と洗剤は違う棚に保管する
  • 使用する前にラベルをよく確認する
  • 決めた保管場所は家族等みんなで守る



表示例
(表示例)

× 日常使用している場所でそのまま食器の漂白や湯沸しポットの洗浄をしている

  • 漂白剤やポットの洗浄剤は無色透明のものが多く、見ただけでは漂白剤や洗浄剤が入っていることがわかりません。 漂白中であることを忘れてしまったり、洗浄中であることを知らない人が、漂白剤や洗浄剤が入った水を飲用水と間違えて使用してしまうことがあります。

【事例3】殺菌液が混入した飲料水による食中毒

⇒ ◎ポイント3

  • 食器の漂白や湯沸しポットの洗浄は、 シンクの中で行うなど、日常使用している場所とは別の場所で行う
  • 漂白中や洗浄中であることをだれもがすぐにわかるように、大きく表示する

洗剤等の誤飲による食中毒について、ポイントをまとめたリーフレットを作成しました。どうぞご活用ください。

洗剤や漂白剤等による中毒に関するページ

  1. 公益財団法人 日本中毒情報センター
    化学物質等による急性中毒について、発生時の応急手当や予防方法などの情報が掲載されています。
    また、実際に事故が発生した場合の情報提供電話サービス「中毒110番」を開設しています。

  2. 消費者庁ホームページ
    事故情報分析タスクフォース
    家庭用品等による中毒事故について、平成23年までは子供の事故を、平成24年から高齢者の事故を対象に事例調査し、事故防止対策を検討しています。

    映像教材「家庭用品等による中毒事故を防ぐために」(小児編、高齢者編)
    上記「事故情報分析タスクフォース」での分析をもとに作成された映像教材のページです。映像をホームページ上でみられるほか、要点をまとめた冊子が掲載されています。

    平成25年3月7日に開催意見交換会 「家庭用品等における中毒事故に係る意見交換会」
    事故情報分析タスクフォースでの分析等をもとに開催された意見交換会の資料が掲載されています。

▲このページのトップへ


▼ 関連ページ

 このページは東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当が管理しています。