仕入れた食品を販売したいときは…

◆このページを見てほしい方

例えば…

  • 食品を仕入れ、販売したい方
  • 仕入れた食品を小分けしたり詰めなおしたりして販売したい方
  • 仕入れた食品をインターネットで売りたい方
  • 普段は乾物屋だけれど、たまたま鮮魚を安く仕入れたので販売したい方
  • 仕入れた弁当を温めて販売したい方
  • 販売する商品の試食をさせたい方

など

◆仕入れた食品を販売するときに知っておきたいポイント

  • 食品衛生に関する知識や必要な設備がない状況で、食品を販売することは、食中毒や異物混入などの事故につながるおそれがあります。
  • 仕入れた食品を販売する場合、小分けしたり詰めなおしたりする場合には、食品の種類に応じた、保健所の営業許可が必要になることがあります。
     ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
     ⇒営業許可を受けるための手続の流れはこちら
  • 営業許可を受けるためには、人的要件と設備要件を満たす必要があります。
     ⇒人的要件の詳細はこちら
     ⇒設備要件の詳細はこちら
     ⇒包装食品のみを販売する場合はこちらのパンフレットをご覧ください。

◆保健所によくある質問

仕入れた食品を小分けしたり詰めなおしたりして販売したいのですが?
Q1

仕入れた食品を小分けしたり詰めなおしたりして販売したいのですが?

A1

・仕入れた食品を販売する場合には、食品の種類に応じた、保健所の営業許可が必要になることがあります。また、小分けしたり詰めなおしたりする場合、販売のための許可とは別の種類(○○製造業など)の営業許可が必要になる場合があります。
   ⇒設備要件の詳細はこちら
   ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
   ⇒営業許可を受けるための手続の流れはこちら

・食品を販売する場合は、保存方法や期限表示などの表示をよく確認し、誤った方法で保存したり、期限切れの食品を販売しないように気をつけましょう。また、小分けしたり詰めなおしたりする場合、食品衛生法やJAS法に基づき、新たに表示を付けなおさなければならない場合があります。
   ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
   ⇒食品表示の詳細はこちら(食品の表示制度)

仕入れた食品をインターネットで売りたいのですが?
Q2

仕入れた食品をインターネットで売りたいのですが?

A2

インターネットを利用して注文を受け、仕入れた食品を発送する場合には、食品を保管しておく場所(商品発送の拠点)に、食品の種類に応じた、保健所の営業許可が必要になることがあります。
 ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
 ⇒営業許可を受けるための手続の流れはこちら

普段は乾物屋だけれど、たまたま鮮魚を安く仕入れたので販売したいのですが?
Q3

普段は乾物屋だけれど、たまたま鮮魚を安く仕入れたので販売したいのですが?

A3

一時的又は小規模であっても、仕入れた食品を販売する場合には、食品の種類に応じた、保健所の営業許可が必要になることがあります。また、鮮魚を販売するには、魚介類販売業の許可が必要です。
 ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
 ⇒営業許可を受けるための手続の流れはこちら

仕入れた弁当を温めて販売したいのですが?
Q4

仕入れた弁当を温めて販売したいのですが?

A4

仕入れた弁当をそのまま販売する場合は、食料品等販売業の営業許可が必要になります。また、仕入れた弁当を温める場合は、飲食店営業の営業許可が必要になる場合があります。
 ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。
 ⇒営業許可を受けるための手続の流れはこちら

販売する商品を試食させたいのですが?
Q5

販売する商品を試食させたいのですが?

A5

・試食の実施方法によっては、保健所の営業許可が必要になる場合があります。
・試食であっても、食品衛生に関する知識や必要な設備がない状況で食品を提供することは、食中毒や異物混入などの事故につながるおそれがありますので、十分な注意が必要です。
 ⇒必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。

このページのトップへ

営業許可に関する問い合わせ先
営業許可の取得手続き
既に営業許可をお持ちの方へ
  • カレー屋でカレーパンを作って売り出したい
  • 販売店の店先にたこ焼き屋台を出したい
  • スーパー店内の一角で今川焼を作って売りたい
  • 自分が営業するラーメン屋で提供する餃子を別の施設で作りたい
  • 焼肉屋の自家製ダレが好評なので、たくさん作って販売したい
  • 店を改装したい
  • 店を息子に譲りたい
  • 店を閉めることになった
詳しく調べる