MENU

ホーム »  リスクコミュニケーション »  食の安全都民フォーラム 開催状況 »  令和元年度食の安全都民フォーラム

令和元年度食の安全都民フォーラム

 東京都では、都民、事業者及び行政担当者が、食の安全に関する情報を共有し、考える場として、毎年「食の安全都民フォーラム」を開催しています。
 今回は、食中毒予防の基本である「手洗い」をテーマに、衛生的な手洗いの方法、実践率向上のための考え方や取組例等について講演を行いました。

テーマ

誰がために手を洗う? 広げよう!「手洗い」の輪

開催日時

令和元年9月30日(月曜日)午後1時30分から午後4時30分まで

開催場所

文京シビックホール 小ホール(文京区春日1-16-21)

内容

講演1

  • 「食中毒予防のための手洗い〜家族を食中毒から守りたいですか?衛生的な手洗いが最大の武器です! 」
    講師:神薗 紀子 氏(公益社団法人日本食品衛生協会出版部制作課 課長補佐)

講演2

  • 「手洗い実践率向上のための取組例〜手洗いの必要性を意識づけるための普及啓発、それを提供し続ける活動」
    講師:村松 寿代 氏(東京サラヤ株式会社サニテーション事業本部食品衛生サポート部食品衛生学術室長)

特別講演

  • 「仕掛学の考え方と手洗い行動への応用」
    講師:松村 真宏 氏(大阪大学大学院経済学研究科 教授)

資料



このページは東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当が管理しています。


▲このページのトップへ