食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム東京都の取組・制度食品安全推進計画平成22年度から平成26年度の東京都食品安全推進計画

食品衛生監視指導
東京都食品安全条例
食品安全推進計画
食品安全審議会
食品安全情報評価委員会
関係条例等一覧
自主回収報告制度
東京都食品衛生自主管理認証制度
リスクコミュニケーション
東京都の食品衛生監視員・獣医職の紹介

平成22年度から平成26年度の東京都食品安全推進計画

東京都食品安全推進計画〜都民の健康を守る食の安全をめざして〜

平成22年2月22日


 都は、平成17年に5か年の計画として「東京都食品安全推進計画」を策定し、生産から消費に至る各段階で、各局連携のもと全庁横断的に食品の安全確保に関する施策を推進してきました。

この度、近年の食をめぐるさまざまな課題に対応すべく、東京都食品安全審議会の答申を踏まえ、平成22年度から今後5年間の食品安全推進計画を策定しました。


本文 表紙と目次(PDF)
第1章 東京都食品安全推進計画改定の基本的な考え方(PDF)
第2章 重点的・優先的に取り組む施策(九つの戦略的プラン)(PDF)
第3章 生産から消費に至る食品安全確保のための基本施策(PDF)
第4章 計画の着実な推進(PDF)
資料編 1、2 都における食品衛生監視体制(PDF)
3 用語説明(PDF)
4 東京都食品安全条例(PDF)

全文はこちら(PDF)



 本計画の改定にあたり、平成21年12月25日から平成22年1月15日の間、都民や事業者の方から、延べ27項目にわたる御意見をいただきました。
 いただいた御意見と、それに対する東京都の考え方は以下のとおりです。


「東京都食品安全推進計画(案)に対する意見と東京都の考え方」(PDF)


東京都食品安全推進計画(平成22年度〜平成26年度)の概要

印刷用はこちら(PDF)

1 計画改定の基本的な考え方

 都は、平成17年3月に「東京都食品安全推進計画」を策定し、生産から消費に至る各段階で、各局連携のもと全庁横断的に食品の安全確保に関する施策を推進してきました。
 計画を改定するに当たり、現計画に基づき取り組んできた全庁的な施策の継続を基本としつつ、平成17年度以降の課題に対応した施策を新たに盛り込むことにより、食品の安全を確保し、食に対する都民の信頼を確保することを目指します。
  計画の期間は平成22年度から26年度までの5年間とします。



2 重点的・優先的に取り組む施策(九つの戦略的プラン)

 食品安全条例の基本理念を踏まえた施策とそれを支える基盤を柱にして、生産から消費に至る各段階で展開する都の施策を体系化し、総合的に推進します。








3 生産から消費に至る食品安全確保のための基本施策

 生産から消費に至る各段階で、都の関係各局が取り組んでいる食品の安全確保に関するすべての施策を基本施策とし、食品安全条例の基本理念を踏まえた三つの柱と各施策の基盤となる柱をもとに49の基本施策を体系化して都の取組の全体像をわかりやすく明示します。




4 計画の着実な推進

 食品安全審議会の意見や提言などを踏まえ、関係各局が連携して施策を推進していきます。
 また、戦略的プランを中心に進ちょく状況等を年度ごとに食品安全審議会へ報告するとともに、計画の中間年度に広く都民に公表し、着実に本計画を実施していきます。


get_adobe_flashPlayer このページを正しく表示するには、Adobe Flash Player が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

▲このページのトップへ


▼ 関連ページ

▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 食品安全担当が管理しています。


▲このページのトップへ