食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム食品事業者向け情報食品関係営業許可と届出一般営業施設での営業営業開始後に必要な手続き

一般営業施設での営業
営業許可の種類・概要
営業許可種類一覧
新しく営業するときの手続きの流れ
営業開始後に必要な手続き
パンフレットダウンロード

営業開始後に必要な手続き

営業許可の更新

営業許可期限満了後も引き続き営業される場合は、許可満了日の約1か月前に更新申請手続きをしてください。


必要書類

1 営業許可申請書(PDF)( 法許可業種条例許可業種許可業種の詳細はこちら
2 現に受けている営業許可書(営業設備の大要・配置図添付)
3 許可申請手数料(PDF)
4 1年以内に行った水質検査成績書(貯水槽使用水、井戸水使用の場合のみ)
5 食品衛生責任者の資格を証明するもの(食品衛生責任者手帳等)

申請及び問合せ先

営業所を所管する保健所( 多摩地区


申請事項の変更

営業許可申請書又は営業設備の大要に記載した事項に変更が生じたときは、変更のあった日から10日以内にその旨の届出をしてください。

食品衛生責任者を変更した場合はこちらです。


必要書類

1 営業許可申請事項変更届(PDF)( 法許可業種条例許可業種許可業種の詳細はこちら
2 営業許可書
3 変更事項を明らかにする以下の関係書類
変更内容 必要書類
(個人)結婚、離婚等による改姓 戸籍謄本 1通
(法人)商号、代表者氏名の変更 登記事項証明書 1通
(個人)営業者住所の変更 なし
(法人)本社所在地の変更 登記事項証明書 1通
営業所の名称・屋号の変更 なし
営業設備の大要の変更※ 変更部分を明らかにした図面及び営業施設の大要・配置図 各2通
法人形態の変更※ 登記事項証明書 1通

※変更の程度や状況により新規の営業許可申請が必要な場合がありますので、事前にご相談ください。


申請及び問合せ先

営業所を所管する保健所( 多摩地区


廃業

(1)営業を廃止した、
(2)営業所を移転した、
(3)営業者が変わった、
(4)増改築等で営業設備が変わった、
場合には、その日から10日以内に廃業の届出をしてください。

※(2)、(3)、(4)の場合は、別途、営業許可の新規申請が必要です。ただし、(3)で相続、法人の合併又は分割の場合には、場合によっては承継が認められますので、事前にご相談ください。

必要書類

1 廃業届(PDF)( 法許可業種条例許可業種許可業種の詳細はこちら
2 営業許可書

申請及び問合せ先

営業所を所管する保健所( 多摩地区


地位の承継

次のような事由が生じた場合で、営業許可を承継して引き続き営業される場合は遅滞なく、地位承継の届出をしてください。


必要書類

1 営業許可者の地位承継届(PDF)
(個人)相続用( 法許可業種条例許可業種 )
(法人)合併用( 法許可業種条例許可業種 )
(法人)分割用( 法許可業種条例許可業種 )
許可業種の詳細はこちら
2 営業許可書
3 その事実を証する書類
承継事由 必要書類
(個人)相続による承継 ・戸籍謄本
・相続人全員の同意書(相続人が2人以上いる場合)
(法人)合併による承継 登記事項証明書
(法人)分割による承継 登記事項証明書

申請及び問合せ先

営業所を所管する保健所( 多摩地区


食品衛生責任者の変更

食品衛生責任者を変更した場合は届出をしてください。


必要書類

1 食品衛生責任者変更届
2 食品衛生責任者の資格を証明するもの

食品衛生責任者の資格要件等についてはこちらをご覧ください。

申請及び問合せ先

営業所を所管する保健所( 多摩地区


get_adobe_flashPlayer このページを正しく表示するには、Adobe Flash Player が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 規格基準担当が管理しています。


▲このページのトップへ