食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム食品事業者向け情報東京都食品衛生自主管理認証制度自主的衛生管理段階的推進プログラムについて

自主的衛生管理段階的推進プログラムについて

自主的衛生管理段階的推進プログラム ”対象業種拡大”

自社の衛生管理を段階を踏んで向上することができます

 東京都では食品事業者が食品安全を確保するため日々行っている衛生管理の取組を評価し認証する「東京都食品衛生自主管理認証制度」を実施しています。都ではこの認証制度の他に、認証取得を目指す前段階の取組についても「見える化」してお客様にアピールできる「自主的衛生管理段階的推進プログラム」を平成26年8月に創設しました。
 この度、この段階的推進プログラムの対象をこれまでの「調理・給食」に加えて、「製造・加工」、「販売」に拡大して運用を開始しました。

概要



メリット

@段階的に自主管理に取組めます!
  • 施設の状況を客観的に把握でき、確実にステップアップを図ることができます。また、都認証取得までを3つのステップ(エントリー、1st、2nd)に分け、取組みやすいレベルを設定しています。

A都民にアピール!
  • 東京都のホームページに衛生管理に積極的に取組んでいる事業者として施設名を公表します。
  • 達成段階に応じたステッカー(確認証)を施設に掲示することができます。

B取組みやすい!
  • チェックシートを使って、現時点での衛生状態を点検するので、マニュアルがなくても申請できます。

C東京都がフォローアップします!
  • 都が主催する認証施設向けフォローアップ講習会などを受講することができます。

対象者

  • 本制度の対象は次のとおりです。 
  ・都内で営業許可を取得している施設
  ・都内の給食施設 
  ・都外で都内流通食品を製造する営業許可施設
  ・東京都が福祉等の目的で設置した都外の給食施設

手続きの流れ

@【自己チェック(任意)】
事前にご自身の施設に該当するチェックシートを使って自己チェックすることをお勧めします。自らの衛生管理の状況や目標とするステージに達成するために必要な改善点を把握することができます。
   
A【指定審査事業者に申請(有料)】
 必要な書類  ・申請書 (WORD)(PDF
 ・営業許可書または給食開始届けの写し
指定審査事業者とは都が指定した第3者機関で、申請の受付、実地点検、結果の通知を行います。
(指定審査事業者一覧はこちら
   
B【実地点検(現場確認)】
申請を受けた指定審査事業者が施設に立ち入り、チェックシートを使って衛生管理状況の確認を行います。
   
C【結果の通知】
実地点検の結果に基づいて、達成段階のうちどのステージを達成したかを指定審査事業者からお知らせします。
(指定審査事業者からの配布物は確認結果通知書確認証、確認結果を記載したチェックシートになります。)
また、都のホームページに施設名が掲載されます(1年間)。
   ↓
次のステージや都認証、国際規格、HACCPなどを目指すステップとしてご活用ください。

指定審査事業者について



達成段階について

 達成段階 確認結果
 エントリーステージ  基本項目を全て達成していること
1stステージ  基本項目を全て達成したうえで、目標項目の50%以上達成していること
2ndステージ  基本項目及び目標項目を全て達成していること 

チェックシートについて

チェックシートは、「調理・給食」、「製造・加工」及び「販売」と業態別に3種類あります。ご自身の施設に該当する区分の詳細については「東京都食品衛生自主管理認証制度実施要綱」の「別表第2 認証区分」をご覧ください。
○チェック項目
 チェック項目は厚生労働省が示す「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針」をベースにしています。項目は衛生管理レベルに応じて基本・目標・推奨項目の3つの分類があります。
  • 基本項目 衛生管理を行う上で、まず達成できていなければならない点を確認します。
(例)調理場は常に整理整頓されているか。
   手洗い設備は使用できる状態か。
   従業員の健康状態を確認しているか。

  • 目標項目 一歩進んだ衛生管理の内容について確認を行います。
(例)食中毒疑い等の連絡があった場合の対応方法を定めているか。
   従業員の健康状態の確認結果の記録があるか。

  • 推奨項目 国際認証やHACCPなど、さらなる向上を目指す方向けの項目になります。
(例)調理従事者の家族の健康状態についても、始業前に確認していること。
   品質管理の確かな業者から食材を購入するため、仕入れ先の評価方法を定めていること。

※確認を受ける施設が該当しないチェック項目については採点しません。
 尚、専門業者に委託している場合(ねずみ・昆虫対策など)は実施しているものとみなされます。

○チェック方法
実地点検では責任者・従業員に対する聞き取り、目視確認を中心に、記録の確認等も行います。

確認証

それぞれの達成段階に応じた確認証が指定審査事業者から配布されます。確認証は施設に掲示することができます。



自主的衛生管理段階的推進プログラムに関するリーフレット


自主的衛生管理段階的推進プログラムに関する要綱、要領


チェックシート


問い合わせ先

食品監視課自主管理認証制度担当 пi直通)03-5320-4475
get_adobe_flashPlayer このページを正しく表示するには、Adobe Flash Player が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 自主管理認証制度担当が管理しています。


▲このページのトップへ