子供のための栄養バランス

子供のための栄養バランスに関心がありますか?

食パト先生のアドバイス

本多京子先生
本多 京子先生
家族といっしょの食事は、心を育てる栄養に
現在、食事のとり方はメニューも時間も千差万別になっています。
昔と違っていまは子供の食事状況もさまざまです。大人同様、カロリーの取りすぎと運動不足による肥満や、決まった時間ではなく好きな時間にとる不規則な食事などの問題があるようです。

3度の食事には一日のリズムをつくり、「食べて、動いて、出す(排泄)」という体のリズムを作り出す役割もあります。心身ともに健やかに成長するよう、規則正しいバランスの良い食生活を心がけましょう。

食パトチェックポイント

ポイント1 「主食」「副菜」「主菜」の3つを揃えて。

ポイント2 メニューは「主菜」よりも「副菜」から考えましょう

ポイント3 子供に大切な「水分補給&おやつ」

ポイント4 サプリントは本当に必要?