食の安心パトロール 働く仲間編 食品衛生の手引き
  • 心がまえ
  • 作業前の準備
  • 作業中の心得
  • 食中毒予防法
  • 食中毒スタディ
  • クレーム対応の基礎
TOP > 食品衛生の手引き > 職場であった あんなこと こんなこと

職場であった あんなこと こんなこと ※ここに掲載したコメントは、都が実施したパートやアルバイトの方を対象とした意識調査の結果(2010.8〜9実施/300サンプル)から抽出したものです。

食材が遭難?
冷蔵、冷凍庫の食品についてはきちんと食材毎に棚に分けて、日付管理もしっかりさせているが、どうしても大きいので、なぜか冷蔵庫の中で食材が行方不明になって、棚卸の際に奥の方で発見されるなどということもたまにある。
お子さんのことも申告して下さい。
ノロウイルスが流行った時、子供を持つ親で子供が罹患したということを後から雑談で知ったというような時ヒヤっとする。
食べるかどうかは人それぞれ・・・でよい?
同僚が明らかに痛んでいる物を使っていた。見た目とニオイで気がついた私が、提供前に処分した。
上の人がそれでは・・・。
パートは守っているが、調理師(上司)が、つけまつげをしているのが、心配。
忙しくてもしっかりと。
手洗いは1分を目安にしているけど、チャチャっと済ませる人がいる。
結構、こういう人がいるかも。残念。
爪洗いをすること(に驚いた)。手を洗った時ペーパーで拭くのですが、(その後)エプロンで拭いたりする人がいること(にも驚いた)。
透明でもダメです。
ピアスが禁止されているが、透明ピアスは良いのかどうか、アルバイト同士で話題になったことがある。
なぜ記録をとるのか?知ることから始めましょう。
冷蔵庫、冷凍庫等の温度を記録しているが、毎日ちゃんと冷えているので意味があるのかな、と思いながら記録している。
外しても絆は壊れません。指輪にはかわりませんので。
コンビニエンスストアの勤務で、結婚指輪も禁止と言われて少し驚いた。
家庭でも有効です。
現在の職場では食器や調理器具を毎日の熱湯消毒と週1回の漂白を行っていますが、家庭ではあまり気にかけていなかったので、この手法を取り入れるようにしました。
お客さんも良く勉強しています。
賞味期限や消費期限を気にして買い物される、お客様が多いことに驚いた。
まさか・・・という感じ。
惣菜に作業室内にある掲示物の画鋲が入っていたことがある。
分からないでもないけれど、意識して。
作業中に、鼻や頭髪に「無意識」で触っている人は多いと思う。

<食品事業者の皆様へ>

ヒヤリハット等食品取扱現場の実態、食品従事者が勤務して初めて知った食品衛生情報、食品事業者の食品衛生に関する従業員教育について、調査結果をまとめたものがこちらです。施設の衛生管理や従業員教育にご活用ください。
PDFダウンロードはこちら
このサイトについて