食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホームたべもの安全情報館知って安心〜トピックス〜食品添加物用途別 主な食品添加物

食品添加物
概要
食品添加物とは
食品添加物の分類
食品添加物の指定制度
食品添加物の使用基準と成分規格
用途別 主な食品添加物
食品添加物の表示方法
食品添加物に関する監視指導

用途別 主な食品添加物

 添加物は、その物質の特性から、用途が限られるものと複数の用途で使用されるものがあります。食品添加物の一覧表などでは、「主要用途」が併記されています。しかし、使用基準で用途や使用できる食品に制限のあるものを除けば、どのような用途で使用しても構いません。
 ここでは、主要な用途別に、よく使われる添加物を紹介します。1から8の用途で使用した場合は、物質名とその用途名の表記が必要です。

1 甘味料

2 着色料

3 保存料

4 増粘剤、安定剤、ゲル化剤又は糊料

5 酸化防止剤

6 発色剤

7 漂白剤

8 防かび剤又は防ばい剤

9 乳化剤

10 膨脹剤

11 調味料

12 酸味料

13 苦味料

14 光沢剤

15 ガムベース

16 栄養強化剤

17 製造用剤等

18 香料


▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 規格基準係が管理しています。


▲このページのトップへ