食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム調査・統計データ食中毒の発生状況食中毒発生状況(確定値) バックナンバー平成28年 東京都食中毒発生状況(確定値)

食中毒発生状況(確定値) バックナンバー
 
平成28年 東京都食中毒発生状況(確定値)

平成28年 東京都食中毒発生状況(確定値)

平成28年の食中毒発生状況が確定いたしましたので、下記の通りお知らせします。

食品監視課食中毒調査係


1 事件数

136件
(昨年同期 149件)


2 患者数

2,309人
(昨年同期 2,258人)


3 死者数

5人
(昨年同期 0人)


4 月別食中毒発生状況

(1)平成28年の月別発生状況(確定値)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
件数
(単位:件)
9 14 16 14 6 10 12 14 7 8 11 15 136
患者数
(単位:人)
206 125 137 852 24 172 60 169 42 74 116 332 2,309

(2)平成27年の月別発生状況(確定値)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
件数
(単位:件)
23 13 19 12 14 14 16 4 11 8 6 9 149
患者数
(単位:人)
780 227 225 146 94 159 156 16 71 183 99 102 2,258

(3)最近10年間の月別発生状況(平成18年から平成27年までの平均値)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
件数
(単位:件)
14.2 7.8 7.6 8.5 8.0 11.5 8.9 8.6 11.0 9.8 7.0 15.7 118.6
患者数
(単位:人)
330 139 135 143 124 146 72 84 138 97 112 306 1,826

四捨五入の関係で累計と1月から12月までの合計は一致しないことがある。

グラフ1−1 月別食中毒発生件数

グラフ1−2 月別食中毒患者数


5 病因物質別食中毒発生状況

                                            
  件数
(単位:件)
患者数
(単位:人)
構成比(%) 備  考
件数 患者数
合計 136 2,309 100.0 100.0
細 菌  サルモネラ 3 58 2.2 2.5 親子丼及び玉子丼、仔羊肉のアミ脂包み焼き、原因施設が提供した食事
黄色ブドウ球菌 3 26 2.2 1.1 若鶏の照焼重、うな重、仕出し弁当
腸炎ビブリオ  4 77 2.9 3.3 タコとわかめの酢味噌かけ2件、
出前寿司、飲食店の食事
腸管出血性
大腸菌
4 46 2.9 2.0 飲食店の食事3件、きゅうりのゆかり和え
毒素原性大腸菌 1 34 0.7 1.5 原因施設が提供した食事
ウエルシュ菌 4 148 2.9 6.4 鶏肉・大根・人参の煮物、弁当、
タンタンソース、飲食店の食事
カンピロバクター 33 769 24.3 33.3 飲食店の食事12件、会食料理5件、鶏料理(焼鳥を含む)、鶏料理(鶏わさを含む)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉メニューを含む)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉料理を含む)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉を含む)、飲食店の食事(鶏生肉メニューを含む)、飲食店の食事(鶏肉料理を含む)、飲食店の食事(鶏のたたきを含む)、飲食店の食事(焼鳥を含む)、飲食店の食事(レバーの炙りを含む)、会食料理(鶏料理を含む)、会食料理(鶏わさ、鶏刺しを含む)、会食料理(鶏のささみ串を含む)コース料理、鶏ささみ寿司、不明
カンピロバクター及びサルモネラ 3 27 2.2 1.2 飲食店の食事2件、飲食店の食事(鶏ささみの鶏わさ、鶏胸肉のこぶじめ炙りを含む)
ウイルス   ノロウイルス 51 1,069 37.5 46.3 飲食店の食事16件、会食料理9件、原因施設が提供した食事3件、生食用カキ3件、宴会料理2件、弁当2件、飲食店の食事(生カキを含む)、会食料理(カキフライを含む)、会食料理(牡蠣燻製の串揚げを含む)、カキ料理(生カキ又は焼きカキ、カキフライ)、殻付きカキ、給食、コース料理及びビュッフェ料理、サラダバー、仕出し料理、中華コース料理、定食、生カキ、握り寿司、保育園での食事、蒸しカキ、仕出し弁当
寄生虫  アニサキス 21 21 15.4 0.9 握り寿司2件、会食料理(シメサバ及び魚介類の刺身を含む)2件、アジの刺身、飲食店の食事、飲食店の食事(シメサバを含む)、会食料理(刺身(シメサバ、カツオ、イサキ、及びウニ)及び炙りシメサバの棒寿司を含む)、会食料理(4種のカルパッチョを含む)、海鮮ランチ丼(シメサバ、イナダの刺身を含む)、魚介類の刺身類、さば寿司、サンマの刺身、シメサバ、シメサバ(生食用鮮魚貝類)、寿司、生食用鮮魚貝類、にぎり寿司(ニシン、アジ等)、ヒラメ刺身、不明、真いわし刺身
化学物質 ヒスタミン 4 26 2.9 1.1 つみれ汁、つみれ汁中のいわしだんご、イナダの一夜干し、鰤と野菜の瞬間燻製
 自然毒  植物性自然毒 2 2 1.5 0.1 ニラ玉炒め、チョウセンアサガオ
 動物性自然毒  2 4 1.5 0.2 つぶ貝(自宅調理)、チヂミエゾボラの煮貝
不明 1 2 0.7 0.1 糸瓜の煮びたしハスイモ添え

(注)構成比は末尾を四捨五入しているため、合計が100.0%とならない場合がある。

グラフ2−1 病因物質別食中毒発生件数


グラフ2−2 病因物質別食中毒患者数


6 原因食品別食中毒発生状況

  件数
(単位:件)
患者数
(単位:人)
構成比(%) 備         考
件数 患者数
合計 136 2,309 100.0 100.0
魚介類 貝類 10 50 7.4 2.2 飲食店の食事(生カキを含む)(NV)、生カキ(NV)、生食用カキ3件(NV)、カキ料理(生カキ又は焼きカキ、カキフライ)(NV)、蒸しカキ(NV)、殻付きカキ(NV)、チヂミエゾボラの煮貝(動物)、つぶ貝(自宅調理)(動物)
その他 8 76 5.9 3.3 タコとわかめの酢味噌かけ2件(V.p)、会食料理(シメサバ及び魚介類の刺身を含む)(寄ア)、魚介類の刺身類(寄ア)、真いわし刺身(寄ア)、ヒラメ刺身(寄ア)、アジの刺身(寄ア)、サンマの刺身(寄ア)
魚介類/その他
又はすし類 
1 1 0.7 0.0 会食料理(刺身(シメサバ、カツオ、イサキ、及びウニ)及び炙りシメサバの棒寿司を含む)(寄ア)
魚介類加工品  その他 6 15 4.4 0.6 シメサバ(寄ア)、シメサバ(生食用鮮魚貝類)(寄ア)、飲食店の食事(寄ア)、生食用鮮魚貝類(寄ア)、つみれ汁中のいわしだんご(化学)、イナダの一夜干し(化学)
肉類及び
その加工品
3 40 2.2 1.7 飲食店の食事(Camp)、飲食店の食事(鶏のたたきを含む)(Camp)、仔羊肉のアミ脂包み焼き(Sal)
肉類及び
その加工品及びその他
1 12 0.7 0.5 飲食店の食事(鶏ささみの鶏わさ、鶏胸肉のこぶじめ炙りを含む)(Camp及びSal)
 野菜類及び
その加工品
その他 2 182 1.5 7.9 きゅうりのゆかり和え(EHEC)、サラダバー(NV)
複合調理食品 11 121 8.1 5.2 仕出し弁当(NV)、弁当(NV)、若鶏の照焼重(Sta)、うな重(Sta)、鶏肉、大根、人参の煮物(C.p)、飲食店の食事(Camp及びSal)、ニラ玉炒め(植物)、糸瓜の煮びたしハスイモ添え(不)、海鮮ランチ丼(シメサバ、イナダの刺身を含む)(寄ア)、つみれ汁(化学)、鰤と野菜の瞬間燻製(化学)
 すし類 7 15 5.1 0.6 握り寿司3件(寄ア 2,NV 1)、にぎり寿司(ニシン、アジ等)(寄ア)、出前寿司(V.p)、寿司(寄ア)、さば寿司(寄ア)
その他 85 1,795 62.5 77.7 飲食店の食事33件(NV 16,Camp 11,EHEC 3,V.p 1,C.p 1,Camp及びSal 1)、会食料理14件(NV 9,Camp 5)、原因施設が提供した食事5件(NV 3,ETEC 1,Sal 1)、宴会料理2件(NV)、弁当2件(NV 1,C.p 1)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉メニューを含む)(Camp)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉料理を含む)(Camp)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉を含む)(Camp)、飲食店の食事(シメサバを含む)(寄ア)、飲食店の食事(鶏生肉メニューを含む)(Camp)、飲食店の食事(鶏肉料理を含む)(Camp)、飲食店の食事(焼鳥を含む)(Camp)、飲食店の食事(レバーの炙りを含む)(Camp)、会食料理(カキフライを含む)(NV)、会食料理(シメサバ及び魚介類の刺身を含む)(寄ア)、会食料理(鶏料理を含む)(Camp)、会食料理(鶏わさ、鶏刺しを含む)(Camp)、会食料理(4種のカルパッチョを含む)(寄ア)、会食料理(牡蠣燻製の串揚げを含む)(NV)、会食料理(鶏のささみ串を含む)(Camp)、給食(NV)、コース料理(Camp)、コース料理及びビュッフェ料理(NV)、仕出し弁当(Sta)、仕出し料理(NV)、鶏料理(焼鳥を含む)(Camp)、鶏料理(鶏わさを含む)(Camp)、親子丼及び玉子丼(Sal)、タンタンソース(C.p)、中華コース料理(NV)、チョウセンアサガオ(植物)、定食(NV)、鶏ささみ寿司(Camp)、保育園での食事(NV)
不明 2 2 1.5 0.1 不明2件(Camp 1,寄ア 1)

(注)構成比は末尾を四捨五入しているため、合計が100.0%とならない場合がある。


NV(ノロウイルス)、C.p(ウエルシュ菌)、Camp(カンピロバクター)、Sta(黄色ブドウ球菌)、Sal(サルモネラ)、化学(化学物質)、B.c(セレウス菌)、EHEC(腸管出血性大腸菌)、ETEC(毒素原生大腸菌)、V.p(腸炎ビブリオ)、植物(植物性自然毒)、動物(動物性自然毒)、寄ア(アニサキス)、寄ク(クドア・セプテンプンクタータ)、不(不明)


グラフ3−1 原因食品別食中毒発生件数

グラフ3−2 原因食品別食中毒患者数


7 責任の所在別食中毒発生状況

  件数
(単位:件)
患者数
(単位:人)
構成比(%) 備                考
件数 患者
合計 136 2,309 100.0 100.0
飲食店  一般 98 1,595 72.1 69.1 飲食店の食事36件(NV 16,Camp 12,EHEC 3,Camp及びSal 2,寄ア 1,C.p 1,V.p 1)、会食料理13件(NV 8,Camp 5)、生食用カキ3件(NV)、会食料理(シメサバ及び魚介類の刺身を含む)2件(寄ア)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉メニューを含む)(Camp)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉料理を含む)(Camp)、飲食店の食事(加熱不十分な鶏肉を含む)(Camp)、飲食店の食事(シメサバを含む)(寄ア)、鶏料理(焼鳥を含む)(Camp)、鶏料理(鶏わさを含む)(Camp)、飲食店の食事(鶏ささみの鶏わさ、鶏胸肉のこぶじめ炙りを含む)(Camp及びSal)、飲食店の食事(鶏生肉メニューを含む)(Camp)、飲食店の食事(鶏肉料理を含む)(Camp)、飲食店の食事(鶏のたたきを含む)(Camp)、飲食店の食事(生カキを含む)(NV)、飲食店の食事(焼鳥を含む)(Camp)、飲食店の食事(レバーの炙りを含む)(Camp)、会食料理(カキフライを含む)(NV)、会食料理(刺身(シメサバ、カツオ、イサキ、及びウニ)及び炙りシメサバの棒寿司を含む)(寄ア)、会食料理(鶏料理を含む)(Camp)、会食料理(鶏わさ、鳥刺しを含む)(Camp)、会食料理(4種のカルパッチョを含む)(寄ア)、会食料理(牡蠣燻製の串揚げを含む)(NV)、会食料理(鶏のささみ串を含む)(Camp)、糸瓜の煮びたしハスイモ添え(不明)、イナダの一夜干し(化学)、宴会料理(NV)、親子丼及び玉子丼(Sal)、海鮮ランチ丼(シメサバ、イナダの刺身を含む)(寄ア)、カキ料理(生カキ又は焼きカキ、カキフライ)(NV)、殻付きカキ(NV)、コース料理(Camp)、コース料理及びビュッフェ料理(NV)、サンマの刺身(寄ア)、シメサバ(寄ア)、シメサバ(生食用鮮魚貝類)(寄ア)、タンタンソース(C.p)、中華コース料理(NV)、定食(NV)、鶏肉、大根、人参の煮物(C.p)、生カキ(NV)、生食用鮮魚貝類(寄ア)、鶏ささみ寿司(Camp)、不明(寄ア)、鰤と野菜の瞬間燻製(化学)、弁当(NV)、蒸しカキ(NV)、若鶏の照焼重(Sta)
すし 6 18 4.4 0.8 握り寿司3件(寄ア 2,NV 1)、にぎり寿司(ニシン、アジ等)(寄ア)、出前寿司(V.p)、会食料理(NV)
仕出し 3 82 2.2 3.6 仕出し弁当(NV)、仕出し料理(NV)、弁当(C.p)
弁当 4 70 2.9 3.0 うな重(Sta)、寿司(寄ア)、仕出し弁当(Sta)、弁当(NV)
屋形船 1 13 0.7 0.6 宴会料理(NV)
集団給食  要許可 8 383 5.9 16.6 原因施設が提供した食事4件(NV 3,ETEC 1)、タコとわかめの酢味噌かけ2件(V.p)、サラダバー(NV)、きゅうりのゆかり和え(EHEC)
 届出 5 110 3.7 4.8 つみれ汁(化学)、つみれ汁中のいわしだんご(化学)、給食(NV)、保育園での食事(NV)、原因施設が提供した食事
(Sal)
魚介類販売業  4 4 2.9 0.2 魚介類の刺身類刺身(寄ア)、真いわし刺身(寄ア)、ヒラメ刺身(寄ア)、アジの刺身(寄ア)
家庭 5 7 3.7 0.3 さば寿司(寄ア)、ニラ玉炒め(植物)、チョウセンアサガオ(植物)、つぶ貝(自宅調理)(動物)、チヂミエゾボラの煮貝(動物)
その他 1 26 0.7 1.1 仔羊肉のアミ脂包み焼き(Sal)
不明 1 1 0.7 0.0 不明(Camp)

(注)構成比は末尾を四捨五入しているため、合計が100.0%とならない場合がある。

NV(ノロウイルス)、C.p(ウエルシュ菌)、Camp(カンピロバクター)、Sta(黄色ブドウ球菌)、Sal(サルモネラ)、化学(化学物質)、B.c(セレウス菌)、EHEC(腸管出血性大腸菌)、ETEC(毒素原生大腸菌)、V.p(腸炎ビブリオ)、植物(植物性自然毒)、動物(動物性自然毒)、寄ア(アニサキス)、寄ク(クドア・セプテンプンクタータ)、不(不明)

グラフ4−1 責任の所在別食中毒発生件数

グラフ4−2 責任の所在別食中毒患者数


▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 食中毒調査担当が管理しています。


▲このページのトップへ