header
スパイシースペアリブ スパイシースペアリブ

<材料>(2人分)

豚骨付きスペアリブ
400g
クレソン
適宜

【下味】

しょうゆ
30cc
赤ワイン
大さじ1
サラダ油
大さじ1
たまねぎのすりおろし
1/4個分
しょうがのすりおろし
小さじ2
にんにくのすりおろし
小さじ1
パプリカパウダー
小さじ1
バジルパウダー
小さじ1
ブラックペッパー
小さじ1/2
タバスコ
小さじ1
レモン汁
1/4個分


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. 豚骨付きスペアリブは食べやすいよう適当な箇所に切れ目を入れておく。
    スペアリブに切れ目を入れている写真
    骨に向かって垂直に切れ目を入れます。切れ目を入れることで味もしみ込みやすくなります。
  2. ジッパー付きの密封ポリ袋に、1と【下味】の材料を入れ、全体をよく揉み合わせたら、冷蔵庫に入れ1時間程度漬け込む。
  3. 焼く20分前に、2を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。その間にオーブンを170℃に温めておく。
  4. オーブンシートを敷いた天板に豚骨付きスペアリブを並べ、170℃のオーブンで約30分焼く。途中で一度裏返す。
    スペアリブを焼いている写真
    スペアリブはじっくり時間をかけて焼くのがポイントです。焼く前に肉を常温に戻しておくことによって、中まで火が通りやすくなります。
  5. 皿に盛りつけ、お好みでクレソンを添える。

<食中毒予防ポイント>

肉を扱った手や調理器具はそのたび洗浄

熱湯消毒

生の肉には、さまざまな食中毒菌が付着している可能性があります。
肉を扱った後は、石鹸で手を洗い、使用した調理器具(まな板、包丁など)も洗浄・熱湯消毒してから次の作業を行いましょう。これによって、ほかの食材に食中毒菌が広がるのを防ぐことができます。熱湯を扱う際は、やけどに注意しましょう。


このレシピをダウンロード:スパイシースペアリブpdf(218KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved