header
マグロとアボカドのタルタル風 マグロとアボカドのタルタル風

<材料>(2人分)

マグロ赤身
150g
アボカド
1個
万能ねぎ
2本
レモン汁
大さじ2
オリーブオイル
大さじ1/2
しょうゆ
大さじ1/2

【ソース】

マヨネーズ
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1/2
白ワイン
大さじ1/2
わさび
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
にんにくのすりおろし
小さじ1/3
ブラックペッパー
少々


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. アボカドは縦に種まで切り込みを入れてよじって開け、種を取り出して皮をむき、1cm程度の角切りにして、レモン汁をまんべんなくかける。
    マグロも1cm程度の角切りにし、オリーブオイルとしょうゆで和える。
    万能ねぎは小口切りにする。
    アボカドを割っている写真
    アボカドは縦方向に包丁入れてぐるりと1周させてから両側を左右逆方向にひねって半分に割ります。
    レモン汁をかけている写真
    アボカドは空気に触れることで酸化し変色してくるので、角切りにした後すぐにレモン汁をかけて色止めします。
  2. ボウルに【ソース】の材料を合わせ、1のアボカドを加えてよく混ぜる。
  3. 皿の上にアルミホイルを筒状にしたものを置き、2の半量を軽く押し付けながら入れる。その上にマグロの半量を乗せたらアルミホイルを抜き、万能ねぎを散らす。
    同様にもう1皿分盛りつける。
    型の中にまぐろを入れている写真
    写真のようにアルミホイルを筒状にしたものを皿の上に置き、アボカドを軽くつぶしながら入れた後、マグロを重ねて入れます。

<食中毒予防ポイント>

購入時は表示をチェック

食品表示をチェック

生鮮魚介類には、腸炎ビブリオ菌が付着している可能性があります。
生で食べる場合は、必ず「生食用」「刺身用」といった表示があるものを選び、購入後はできるだけ早く冷蔵庫に入れて10℃以下(できれば4℃以下)で保存します。また、持ち帰る際は、ビニール袋に入れて、ほかの食品に魚介類の汁がつかないよう注意しましょう。


魚介類を扱った手や調理器具はそのたび洗浄

熱湯消毒

魚介類を扱った後は、石鹸で手を洗い、使用した調理器具(まな板、包丁など)も洗浄・熱湯消毒してから次の作業を行いましょう。これによって、ほかの食材に食中毒菌が広がるのを防ぐことができます。熱湯を扱う際は、やけどに注意しましょう。


このレシピをダウンロード:マグロとアボカドのタルタル風pdf(232KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved