header
レバーペースト レバーペースト

<材料>(2人分)

鶏レバー
200g
たまねぎ
1/4個
にんにく
1かけ
生クリーム
50cc
ブランデー
大さじ4
サラダ油
大さじ1
バター
50g
ローリエ
1枚
少々
こしょう
少々
バゲット
適量
パセリ
適宜


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. 鶏レバーは冷水に20分程度さらし、一口大に切って脂肪や血の塊を取り除く。
    バターは室温に戻しておく。
  2. たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎとにんにくを入れて強火で炒め、たまねぎがしんなりしてきたら、1の鶏レバーを加える。
  4. レバーの表面が白くなったら、ブランデー、ローリエを加え、ひと煮立ちしたら弱火にしてさらに炒める。水分がなくなったら火を止め、粗熱が取れるまで冷ます。ローリエは取り除く。
  5. フードプロセッサーに4、バター、生クリーム、塩、こしょうを加え、なめらかなペースト状になるまで攪拌したら、器に取りラップをして冷蔵庫で1〜2時間冷やし固める。
    ペースト状になった写真
    材料のつぶつぶ感がなくなり、なめらかなペースト状になればOK。味を見て薄いようなら塩・こしょうを加えさらに撹拌してください。
  6. 食べる直前に冷蔵庫から取り出し、お好みでパセリを飾り、バゲットを添える。

<食中毒予防ポイント>

レバーは中心部までしっかり加熱

肉はしっかり加熱

鶏レバーはカンピロバクター菌が付着していることがあります。
カンピロバクター菌は熱や乾燥には弱いため、75℃・1分以上の加熱で殺菌できます。加熱する際は、中心部までしっかり火を通しましょう。


肉を扱った手や調理器具はそのたび洗浄

熱湯消毒

肉を扱った後は、石鹸で手を洗い、使用した調理器具(まな板、包丁など)も洗浄・熱湯消毒してから次の作業を行いましょう。これによって、ほかの食材に食中毒菌が広がるのを防ぐことができます。熱湯を扱う際は、やけどに注意しましょう。


このレシピをダウンロード:レバーペーストpdf(204KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved