header
鶏肉と青菜の炒め煮 鶏肉と青菜の炒め煮

<材料>(1人分)

鶏むね肉
50g
小松菜
1株
にんじん
1/8本
しょうが
1/4かけ
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
砂糖
小さじ1/2
サラダ油
小さじ1
片栗粉
小さじ1
小さじ1
少々
こしょう
少々

※写真では、副菜として卵焼きとミニトマトを入れています。


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. 鶏むね肉は1cm程度の厚さのそぎ切りにし、塩・こしょうをふる。
    にんじん、しょうがは千切りに、小松菜は根元を切り落とし3cmの長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、中火でしょうがを炒める。香りが出たら火を強くして、鶏むね肉、にんじん、小松菜を加えて炒める。
  3. 肉の表面の色が変わったら、酒をまわし入れ、しょうゆ、砂糖を加えて炒める。
    鶏肉の色が変わった写真
    肉の表面の色が変わり、軽く焦げ色がついたら、材料全体に酒をふりかけます。
  4. 全体がなじんだら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
    水溶き片栗粉を加えている写真
    水溶き片栗粉でとろみづけすることで汁気が閉じ込められ、味のまとまりもよくなります。
  5. 粗熱が取れてから副菜などとともに弁当箱に盛りつける。

<食中毒予防ポイント>

お弁当作りのポイント

お弁当作りの注意点

・前日につめない
・前日のおかずを入れる時は、あらかじめ取り分けておき、再加熱し、冷まして入れる
・おかずは冷ましてから入れる
・水気は極力少なくする
・手で食品に触れない
【特に夏は以下のことも注意しましょう】
・前日に調理したものは入れない
・生野菜など加熱していないものは入れない
・ごはんの上に具をのせない
・保冷バック等に保冷剤を入れて持ち運ぶ


このレシピをダウンロード:鶏肉と青菜の炒め煮pdf(220KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved