header
肉そぼろとキャベツのパスタ 肉そぼろとキャベツのパスタ

<材料>(2人分)

スパゲッティ
200g
合挽き肉
100g
キャベツ
4枚
たまねぎ
1/8個分
にんにく
1かけ
オリーブオイル
大さじ1
小さじ2
砂糖
小さじ1
小さじ1/2
ブラックペッパー
適宜


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. キャベツはざく切りに、たまねぎはみじん切りにする。
    鍋に湯を沸かし、塩を少々入れ(分量外)、スパゲッティを茹で始める。
  2. スパゲッティを茹でている間に肉そぼろを作る。フライパンに少量の湯を沸かし、沸騰したら合挽き肉を入れ手早くかき混ぜる。肉が白くなったらザルにあげて水気をきる。
    挽き肉を茹でている写真
    挽き肉がほぐれ、写真のように表面の色が変わったらザルにあげましょう。
  3. 同じフライパンに、2とたまねぎ、酒、砂糖、塩を入れてから火をつけ、中火で水気がなくなるまでよく炒り、いったん皿に取り出す。
  4. 再度同じフライパンにオリーブオイルと包丁で潰したにんにくを入れてから弱火にかけ、じっくり香りを引き出す。にんにくがきつね色になってきたら取り出し、キャベツを入れて軽く炒め、3と茹であがったスパゲッティを加えてざっと混ぜ合せる。
  5. 器に盛りつけ、お好みでブラックペッパーをふりかける。
    冷凍したそぼろの写真
    肉そぼろは多目に作り冷凍保存しておくことも可能ですが、その場合も、できるだけ早く使いきるよう心がけましょう。

<食中毒予防ポイント>

肉は中心部までしっかり加熱

肉はしっかり加熱

挽き肉はカンピロバクター菌大腸菌O157が付着していることがあります。
カンピロバクター菌や大腸菌O157は、75℃・1分以上の加熱で殺菌できます。中までしっかり火を通しましょう。


肉を扱った手や調理器具はそのたび洗浄

熱湯消毒

肉を扱った後は、石鹸で手を洗い、使用した調理器具(まな板、包丁など)も洗浄・熱湯消毒してから次の作業を行いましょう。これによって、ほかの食材に食中毒菌が広がるのを防ぐことができます。熱湯を扱う際は、やけどに注意しましょう。


このレシピをダウンロード:肉そぼろとキャベツのパスタpdf(228KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved