header
はまぐりのスープパスタ はまぐりのスープパスタ

<材料>(2人分)

スパゲッティ
200g
はまぐり
8〜10個
(あさりでも可)
 
たまねぎ
1/2個
パセり
適量
大さじ3・1/2
バター
大さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
少々
こしょう
少々
400cc


<作り方>

*調理前には必ず手洗いをしましょう。

  1. はまぐりは、ため水の中でよく研ぎ洗いをした後、塩水につけて砂出しをする。
    はまぐりを洗っている写真
    はまぐりは米を洗う時のように研ぎ洗いをして貝の表面の汚れを落とします。
    砂出しをしている写真
    砂出しは、海水と同じ3%の濃度の塩水(水300ccに対し塩9g/小さじ2弱)をはまぐりの頭が少し出る程度まで注ぎ、常温の静かで暗い所へ1〜2時間置いて行います。
  2. たまねぎは薄切り、パセリはみじん切りにする。
  3. 鍋に湯を沸かし(分量外)、塩を少々入れ(分量外)、スパゲッティを茹で始める。
  4. フライパンにバターを熱し、強火でたまねぎがしんなりするまで炒めたら、はまぐりを入れ、酒を加える。ひと煮立ちしたら、水を加えてフタをし、はまぐりの口が開くまで中火にかける。
  5. フライパンに茹で上がったスパゲッティを加え、しょうゆ、塩、こしょうで味を調える。
  6. 皿に盛りつけ、パセリを散らす。

<食中毒予防ポイント>

はまぐりは中心部までしっかり加熱

二枚貝はしっかり加熱

はまぐりなどの二枚貝は、その鮮度に関係なく、ノロウイルスを蓄積していることがあります。
ノロウイルスは、85℃・1分以上の加熱で殺菌できますが、ウイルスははまぐりの内臓に蓄積されることから、表面の加熱だけでは完全に殺菌できません。はまぐりを調理する時は、中心部までしっかり火を通しましょう。


はまぐりを扱った手や調理器具はそのたび洗浄

熱湯消毒

はまぐりを扱った後は、石鹸で手を洗い、使用した調理器具(箸、ボウルなど)も洗浄・熱湯消毒してから、次の作業を行いましょう。これによって、ほかの食材にノロウイルスが広がるのを防ぐことができます。熱湯を扱う際は、やけどに注意しましょう。


このレシピをダウンロード:はまぐりのスープパスタpdf(221KB)

Copyright (C)2010 Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Govenment, All Rights Reserved