MENU

ホーム » たべもの安全情報館 » 食中毒を予防する » みんな集まれ!手を洗おう »  消毒薬の種類と効き目

消毒薬の種類と効き目

 手を洗う際、石けんで洗うだけでなく、消毒薬を併用することでより効果的に除菌することができます。消毒薬にはいくつか種類がありますが、それぞれに異なる効果を持っています。ここでは、代表的な消毒薬の種類とそれぞれの効果について紹介します。

主な消毒薬の種類と効果

消毒薬 細菌 ネコカリシ
ウイルス※
インフルエンザ
ウイルス
(参考)
備考
第四級アンモニウム塩 × 逆性石けんのこと
グルコン酸クロルヘキシジン  
次亜塩素酸ナトリウム 手指には使用できません
消毒用エタノール  
ポビドンヨード  
○:有効   △: 十分な効果が
得られないことが
ある
  ×:無効    ―: データが
ない

ノロウイルスと近縁で、消毒薬に対する抵抗性も類似していると考えられている。ノロウイルスの培養法が確立していないため、代わりに不活化(殺菌)試験に用いられている。

GET ADOBE READER PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧 Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。



このページは東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当が管理しています。


▲このページのトップへ