平成29年度 がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰 表彰企業が決定!

 近年、医療技術の進歩により、がん患者であっても、治療を行いながら仕事を続けることが可能になり、社会で活躍する方が増えつつある一方で、意欲があるにもかかわらず、就労の継続が困難になるケースもあります。治療と仕事の両立を可能とするためには、職場のがんに関する理解や支援も必要です。
 そこで、東京都では、平成26年度から、「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」を実施しています。
 4回目となる今回、「優良賞」として大企業部門5社、中小企業部門は2社、「奨励賞」として大企業部門6社、中小企業部門は1社の計14社の表彰企業を決定しました。

事業概要

「がん患者の就労と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」は、がんに罹患した従業員が、治療と仕事の両立が可能となる優良な取組を行っている企業を表彰するとともに、その取組を広く周知し、他社における、がんをはじめとした傷病を抱える従業員に対する治療と仕事の両立の取組促進を目指すものです。

表彰企業(計14社)

賞の内容は、以下のとおりです。
優良賞・・・・より良い取組を行っている企業
奨励賞・・・・今後の取組が期待される企業

表彰区分 企業名
大企業部門 優良賞 伊藤忠商事株式会社
大和証券株式会社
テルモ株式会社
医療法人社団同友会
株式会社ベネッセコーポレーション
奨励賞 アデコ株式会社
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
大日本住友製薬株式会社
株式会社ツムラ
株式会社ベルウェール渋谷
中小企業部門 優良賞 株式会社横引シャッター
ライフネット生命保険株式会社
奨励賞 森平舞台機構株式会社

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。