(6)在宅人工呼吸器使用難病患者非常用電源設備整備事業

 災害等による停電が生命の危機に直結する在宅人工呼吸器使用者の安全を確保するためには、人工呼吸器に電源を供給するための予備電源を整備する必要があります。
 本事業により、予備電源等の物品の購入に要する経費について補助を行っています。

事業の詳細

目的

都内在住の在宅難病患者に対し人工呼吸器療法を実施する医療機関が、電力不足に備えて在宅難病患者に非常用発電機又は無停電装置を無償貸与する場合の購入経費を補助する。(補助対象は「医療機関等」となります。)

対象者

(1) 都内に居住する在宅難病患者に対し、人工呼吸療法を実施する医療機関
 (ただし、睡眠時無呼吸症候群の患者への指導管理はこれに含まない。)
 なお、対象となる在宅難病患者は、原則として、毎年度4月1日以降に在宅療養を開始した方。
 ただし、前年度以前に在宅療養を開始した方についても、申請を認める場合がございますので、担当までお問い合わせください。

(2) 緊急時において人工呼吸器の保守管理事業者、訪問看護ステーション、居宅介護事業者等と連携し、在宅難病患者の安全確保のための指導等を行う医療機関

申請方法

1 交付申請書の提出

 下記書類をご提出ください。詳細は「交付申請について」をご確認ください。
 提出された書類の内容を適当と認めたときは、交付を決定し、決定内容を申請者に通知します。

  • 在宅人工呼吸器使用難病患者非常用電源設備整備事業補助金交付申請書(別記第1号様式)
  • 所要額調書
  • 交付基本額内訳書
  • 個別申請調書
  • 申請理由書
  • 申請者(医療機関)の印鑑証明書
  • 難病医療受給者証又は臨床調査個人票の写し
  • 見積書

2 実績報告書の提出

 発電機を購入後、下記書類をご提出ください。詳細は「実績報告について」をご確認ください。

  • 在宅人工呼吸器使用難病患者非常用電源設備整備事業補助金事業実績報告書(別記第3号様式)
  • 精算額調書
  • 交付基本額内訳書(精算)
  • 個別報告調書
  • 納品書の写し
  • 支払金口座振替依頼書

申請書送付先

〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎29階南側
東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課 在宅人工呼吸器使用難病患者非常用電源設備整備事業担当宛て
電話:03-5320-4477

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 在宅難病事業担当(03-5320-4477) です。