東京都福祉保健局

グローバルメニューを閉じる

個人情報の保護について

個人情報の保護

厚生労働省通達について

平成17年4月1日からの個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)の全面施行に向け、厚生労働省より、個人情報取扱事業者である社会福祉事業を実施する事業者が行う個人情報の適正な取扱いの確保に関する活動を支援するための指針が示されましたので、お知らせします。
ガイドラインは厚生労働省のホームページ「厚生労働分野における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン等」に掲示されています。
⇒「厚生労働分野における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン等」(厚生労働省のホームページ)

なお、都では、個人情報の保護に関する条例(平成2年条例第113号)により、事業者に対し、個人情報を適切に取扱う旨の責務を課しています。また、平成17年4月1日からは、都が苦情処理を行うともに、苦情処理の実効性を担保するため、法の規律の対象外である事業者(個人情報データベースにある個人の数が5千人以下)に対しても、都は必要に応じて説明、資料の提出を求め、助言、勧告等を行うこととしています。
⇒「個人情報の保護に関する条例」(東京都のホームページ)

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 総務課 広報担当 です。