平成30年度実績報告について(介護職員処遇改善加算)

平成30年度実績報告について(介護職員処遇改善加算)

 平成30年度に加算の算定をした全ての法人(事業者)について、介護職員処遇改善実績報告の提出が必要です。
 実績報告書は、各事業年度における国保連から最終の加算の支払い(入金)があった翌々月の末日までに、必ずご提出ください。
 事業廃止がなく、継続して介護職員処遇改善加算を算定された場合は、2019年7月31日(水曜日)が実績報告の提出期限となっております。
 なお、平成30年度の途中で事業を廃止した場合や介護職員処遇改善加算の算定を終了した場合も提出が必要なのでご注意ください。(例)事業廃止:平成30年12月 最終入金月:平成31年2月 提出期限:平成31年4月30日
※ 地域密着型サービスについては、各区市町村にも実績報告書を提出してください。また、地域密着型サービスのみの介護職員処遇改善実績報告については、東京都への提出は不要です。

<介護職員処遇改善加算の実績を報告する場合の提出書類について>
※必ず記入例をご確認の上、作成してください。

提出先

提出はすべて郵送にて受け付けます。
【郵送先】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎26階
東京都福祉保健局高齢社会対策部
介護保険課 処遇改善加算担当あて

計画書及び変更届

計画書についてはこちらをご覧ください。
変更届についてはこちらをご覧ください。

介護職員処遇改善加算に関するお問い合わせ

【処遇改善加算お問い合わせ専用電話】
専用電話:03-5320-4343(直通)
<受付時間>
月曜日から金曜日まで(祝日を除く)
●午前9時から正午まで  ●午後1時から午後5時30分まで

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護事業者担当(03-5320-4274) です。