東京都福祉保健局

グローバルメニューを閉じる

若者向け自殺対策リーフレット「10代後半から20代のあなたへ」

リーフレット表紙

 日本では、年間自殺者数が平成10年以降、3万人を上回っていました。平成24年以降は3万人を下回っていますが、20~40歳代の若い世代の自殺は増加しています。東京都では、30歳代までの若年層の自殺者の割合が全国よりも高く、自殺者数の3分の1を占めるなど、若年層の自殺対策が課題となっています。
 そこで、南多摩保健所では、生きづらさを抱えた若者が適切な相談機関に繋がれるよう、若者向けの自殺対策リーフレットを作成しました。ぜひご活用ください。
 製本版のリーフレットは保健所窓口でも配布しています。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 企画調整課 企画調整担当 です。