平成20年12月18日
福 祉 保 健 局
インターネット福祉保健モニター アンケート結果
〜 「地域包括支援センター」について 〜


 地域包括支援センターは、平成18年度から介護保険法に基づき、高齢者やその家族などの介護等に関する総合的な相談に応じ、必要なサービスの調整などを行う機関で、区市町村や区市町村が委託した民間法人が運営を行っています。
 東京都では、平成20年度から、区市町村が地域包括支援センターを支援できるよう、バックアップの体制や効果的な支援策について検討しています。
 そこで、「地域包括支援センター」について、都民の皆様により一層の周知を図り、機能強化に向けた今後の取組の参考とするため、アンケートを実施しました。

【アンケート結果のポイント】
「地域包括支援センター」を知っていた人は88%
「地域包括支援センター」について、「名称・活動内容いずれも知っている」69.3%と、「名称程度は聞いたことはあるが、活動内容は知らなかった」18.2%を合わせると88%に上った。(Q3

「地域包括支援センター」の機能に「高齢者の一般的な相談」「認知症の相談」「介護予防のためのケアプランの作成」があることを知っていた人はそれぞれ7割を超えた
「地域包括支援センター」のどのような機能を知っているかについては、「高齢者の一般的な相談」が83.3%と最も多く、次いで「認知症の相談」72.6%、「介護予防のためのケアプラン作成」70.2%の順であった。(Q5

「地域包括支援センター」を利用したことがある人は31%
「地域包括支援センター」を「現在、利用している」11.3%と、「利用したことがある」19.6%を合わせると31%であった。(Q6))

「地域包括支援センター」をもっと利用しやすくするために必要なことは、「業務内容の周知」が64%でトップ
地域包括支援センターをもっと利用しやすくするためには、どのようなことが必要だと思うかについては、「業務内容の周知」が63.5%と最も多く、次いで「他の介護事業等との連携体制の整備」59.6%、「高齢者宅への訪問等による実態把握など積極的な関与」57.7%であった。(Q13

「地域包括支援センター」において、今後特に力を入れてほしい事業は、「認知症の相談」が56%でトップ
「地域包括支援センター」において、今後特に力を入れて行ってほしい事業は、「認知症の相談」が55.7%と最も多く、次いで「病院や施設の入退院(所)に関する相談」が54.2%、「高齢者の一般な相談」が53.1%であった。(Q15

アンケート概要
アンケート結果

【問い合わせ先】
 福祉保健局総務部総務課
 電話 03-5320-4032



◆ 今回のアンケート概要

テーマ: 「地域包括支援センター」について
期 間: 平成20年11月14日(金曜日)正午から平成20年11月25日(火曜日)正午まで
方 法: インターネット(モニターがアンケート専用HPから回答を入力する)
モニター数: 306名
有効回答数: 192名
回答率: 62.7%


◆ 過去の実施アンケート

平成15年度
第1回 介護保険制度(平成15年11月)・・・回答率95.3%
第2回 第三者サービス評価制度(平成15年12月)・・・回答率91.1%
第3回 児童虐待(平成16年3月)・・・回答率93.0%

平成16年度
第1回 グループホーム・痴呆の呼称(平成16年6月)・・・回答率90.6%
第2回 養育家庭制度(平成16年10月)・・・回答率86.1%

平成17年度
第1回 超高齢社会のイメージ、高齢期の情報収集、成年後見制度(平成17年12月)・・・回答率81.0%
第2回 外出時のトイレ(平成18年3月)・・・回答率73.9%

平成18年度
第1回 福祉保健局ホームページの利用について(平成18年7月)・・・回答率78.1%
第2回 健康づくりについて(平成18年11月)・・・回答率71.0%
第3回 高齢者虐待について(平成19年2月)・・・回答率73.1%

平成19年度
第1回 福祉のまちづくりについて(平成19年8月)・・・回答率70.9%
第2回 家庭福祉員(保育ママ)について(平成20年2月)・・・回答率64.7%
第3回 ホームページについて(平成20年3月)・・・回答率59.2%



【アンケート設問】

テーマ:「地域包括支援センター」について

Q1.あなたは、どなたかの介護(高齢の方のお世話)に関わっていますか、又は関わったことがありますか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。

Q2.Q1で「1.関わっている、又は関わったことがある」を選んだ方にお聞きします。どのような方の介護に関わっていますか、又は関わったことがありますか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q3.地域包括支援センターをご存知ですか。次の中から1つ選んでください。

Q4.地域包括支援センターをどのような経緯で知りましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q5.地域包括支援センターについてどのような事柄をご存知ですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q6.地域包括支援センターを利用したことがありますか。次の中から1つ選んでください。

Q7.利用している、又は利用したことがあるのはどなたですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q8.地域包括支援センターをどのような経緯で知ったり、紹介されたりして利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q10.地域包括支援センターをどのような用件で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q11.地域包括支援センターを利用して満足しましたか。次の中から1つ選んでください。

Q12.Q11で「3.不満な点がある」を選んだ方にお聞きします。どのような点が不満ですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q13.地域包括支援センターをもっと利用しやすくするためには、どのようなことが必要だと思いますか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q13.高齢者の介護や虐待の事でお困りの際の相談先はどこですか。また、お困りでない方は、どなたに相談したいですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q13.地域包括支援センターでは以下のような事業を行っていますが、今後、特に力を入れて行ってもらいたい事業は何ですか。次の中から3つまで選んでください。

Q13.地域包括支援センター全般について、あなたのご意見をお聞かせください。(自由意見)



ページトップへ


【アンケート回答者属性】

カテゴリー名回答者
全 体19262.7




セミナー応募者5327.6
ナレッジバンク2311.9
民生委員2714.1
一般公募8644.8
フェスタ31.6

男性10554.7
女性8745.3


20代52.6
30代178.8
40代3417.7
50代3819.8
60代6232.3
70代3618.8


会社員3015.6
団体職員(NPO含む)115.7
自営業178.8
福祉サービス提供事業経営者63.1
福祉サービス提供事業従事者2613.5
教職員31.6
学生10.5
主婦3518.2
無職3116.2
その他3216.8

ページトップへ


【主な回答事例】

Q1.あなたは、どなたかの介護(高齢の方のお世話)に関わっていますか、又は関わったことがありますか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。

Q1
D

どなたかの介護(高齢の方のお世話)に関わっているか、又は関わったことがあるかについては、「関わっている、又は関わったことがある」が60.9%、「関わったことがない」が39.1%であった。

ページトップへ


Q2.Q1で「1.関わっている、又は関わったことがある」を選んだ方にお聞きします。どのような方の介護に関わっていますか、又は関わったことがありますか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q2
D

どなたかの介護に関わっている、又は関わったことがある方のうち、どのような方の介護に関わっている、又は関わったことがあるかについては、「現在、家族・友人等の介護をしている」が21.4%、「以前、家族・友人等の介護をしていた」が47.0%、「現在、介護の仕事に携わっている」が29.1%、「以前、介護の仕事に携わっていた」が12.8%、「現在、介護をしてもらっている」が1.7%、「以前、介護をしてもらっていた」が0.9%であった。

ページトップへ


Q3.地域包括支援センターをご存知ですか。次の中から1つ選んでください。

Q3
D

地域包括支援センターを知っているかについては、「名称、活動内容いずれも知っている」69.3%と、「名称程度は聞いたことはあるが、活動内容は知らなかった」18.2%を合わせると、87.5%に上った。

ページトップへ


Q4.地域包括支援センターをどのような経緯で知りましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q4
D

地域包括支援センターをどのような経緯で知ったかについては、「区市町村の広報紙」が47.6%と最も多く、次いで「テレビやラジオ、新聞、書籍、インターネットなど」39.3%、「区市町村の介護保険、保健福祉の窓口」32.7%の順であった。

ページトップへ


Q5.地域包括支援センターについてどのような事柄をご存知ですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q5
D

地域包括支援センターについてどのような事柄を知っているかについては、「高齢者の一般的な相談」が83.3%と最も多く、次いで「認知症の相談」72.6%、「介護予防のためのケアプラン作成」70.2%の順であった。

ページトップへ


Q6.地域包括支援センターを利用したことがありますか。次の中から1つ選んでください。

Q6
D

地域包括支援センターを利用したことがあるかについては、「現在利用している」11.3%と、「利用したことがある」19.6%を合わせると30.9%であった。

ページトップへ


Q7.利用している、又は利用したことがあるのはどなたですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q7
D

地域包括支援センターを利用したことがある方のうち、どなたが利用している、又は利用したことがあるかについては、「家族」が38.5%と最も多く、次いで「ご自身」23.1%の順であった。

ページトップへ


Q8.地域包括支援センターをどのような経緯で知ったり、紹介されたりして利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q8
D

地域包括支援センターをどのような経緯で知ったり、紹介されたりして利用したかについては、「区市町村の介護保険、保健福祉の窓口での紹介」が53.8%と最も多く、次いで「区市町村の広報紙の記事」44.2%、「ケアマネジャーやホームヘルプ等介護サービス事業者からの推薦」28.8%の順であった。

ページトップへ


Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(利用期間)

Q9-1
D

地域包括支援センターをどのくらいの期間利用しているか、又は利用したかについては、「1か月未満」が30.8%と最も多く、次いで「2か月以上〜12か月未満」23.1%、「24か月以上〜36か月未満」21.2%の順であった。

ページトップへ


Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(利用頻度)

Q9-2
D

地域包括支援センターをどのくらいの頻度で利用しているかについては、「月1回」が46.2%と最も多く、次いで「月2回」15.4%、「月3回」、「月4回」7.7%の順であった。

ページトップへ


Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(利用1回あたりの時間)

Q9-3
D

地域包括支援センターを利用1回あたりどのくらいの時間利用しているかについては、「10分以上〜30分未満」が42.3%と最も多く、次いで「30分以上〜60分未満」21.2%、「60分以上〜120分未満」17.3%の順であった。

ページトップへ


Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(利用した時間帯)

Q9-4
D

地域包括支援センターをどのような時間帯に利用しているかについては、「午前」が61.5%と最も多く、次いで「午後」46.2%、「夕方」26.9%の順であった。

ページトップへ


Q9.ご自身やご家族の利用の際、どのくらいの期間及び頻度で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(利用方法)

Q9-5
D

地域包括支援センターをどのような方法で利用しているかについては、「電話」が53.8%と最も多く、次いで「来所」42.3%、「職員の訪問」36.5%の順であった。

ページトップへ


Q10.地域包括支援センターをどのような用件で利用していますか、又は利用しましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q10
D

地域包括支援センターをどのような用件で利用しているか、又は利用したかについては、「高齢者の一般的な相談」が59.6%と最も多く、次いで「認知症の相談」、「病院や施設の入退院(所)に関する相談」48.1%の順であった。

ページトップへ


Q11.地域包括支援センターを利用して満足しましたか。次の中から1つ選んでください。

Q11
D

地域包括支援センターを利用して満足したかについては、「満足している」が50.0%、「どちらともいえない」が32.7%、「不満な点がある」が17.3%であった。

ページトップへ


Q12.Q11で「3.不満な点がある」を選んだ方にお聞きします。どのような点が不満ですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q12
D

地域包括支援センターを利用して不満な点がある方のうち、どのような点が不満かについては、「相談内容に対して答えが見つからなかった(解決しなかった)」が77.8%と最も多く、次いで「専門的知識が足りないと感じた」55.6%、「接遇態度が悪かった」44.4%の順であった。

また、「その他」の回答では、「地域おけるセンターの数が不足している」「センター職員の人数が不足している」「介護予防で手一杯で、要介護者を対象者とした本来の包括の仕事ができていない」などの意見が多かった。

ページトップへ


Q13.地域包括支援センターをもっと利用しやすくするためには、どのようなことが必要だと思いますか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q13
D

地域包括支援センターをもっと利用しやすくするためには、どのようなことが必要だと思うかについては、「業務内容の周知」が63.5%と最も多く、次いで「他の介護事業等との連携体制の整備」59.6%、「高齢者宅への訪問等による実態把握など積極的な関与」57.7%の順であった。

ページトップへ


Q14.高齢者の介護や虐待の事でお困りの際の相談先はどこですか。また、お困りでない方は、どなたに相談したいですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。

Q14
D

高齢者の介護や虐待の事でお困りの際の相談先については、「区市町村の保健師、ケースワーカー等や区市町村の相談窓口」が72.9%と最も多く、次いで「家族や親族、友人や知人」44.3%、「医療機関の医師・職員」40.0%の順であった。

ページトップへ


Q15.地域包括支援センターでは以下のような事業を行っていますが、今後、特に力を入れて行ってもらいたい事業は何ですか。次の中から3つまで選んでください。

Q15
D

地域包括支援センターにおいて、今後特に力を入れてほしい事業については、「認知症の相談」が55.7%と最も多く、次いで「病院の入退院(所)に関する相談」54.2%、「高齢者の一般的な相談」53.1%の順であった。

ページトップへ


Q16.地域包括支援センター全般について、あなたのご意見をお聞かせください。(自由記述)

1広報・普及活動に関するもの 39件
広報誌などを通じて支援センターについてのPRは行われているようですが、具体的にどのようなことをしているのかが一般の市民にはまだあまり知られていないように思う。支援センターの役割についての認識を深めるための広報活動に更なる力を入れて欲しい。(男性,50代,自営業)
老人会や商店街・町内会などに参加し、なじみのあるものにして広く認知されてるように活動していく必要があると思う。いざという時の頼りになる場所になってもらいたい。(女性,40代,福祉サービス提供事業従事者)
地域包括支援センターの様子などが、ホームページなどで見ることができるとよい。(女性,50代,福祉サービス提供事業従事者)

2業務内容に関するもの 32件
センターと介護事業者、施設の業務分担が明確でない。相談するのに、どちら(センター・業者・施設)を選ぶのか判断に迷う。(男性,50代,会社員)
単なる相談窓口に終わらないで、病院や施設への入所斡旋まで具体的な活動をしてもらいたい。(女性,30代,会社員)
介護予防センターになることなく、ゆくゆくは高齢者だけでない、地域の総合相談窓口をになってほしい。その際は、相談だけでなく、総合的な支援へのつなぎ役になってほしい。(男性,20代以上,学生)

3体制・連携に関するもの 32件
地域包括生活センターがキーマンになって、地域の各種医療福祉機関・NPOやボランティアと連携し、ソシアル・コミュニティー・ネットワークを構築、推進する必要があると思う。(男性,60代,会社員)
高齢者の増加による件数・相談内容も多岐にわたり、地域包括支援センターの役割が大きくなり、職員の負担も大きくなっていると感じている。福祉士・ケアマネの早急な育成・増員が必要であると思う。(女性,60代以上,主婦)
高齢者が必要とする情報を的確かつ迅速に提供できる体制を整えること、また、相談を受けたときには確実に問題を解決できるような対応を行えるようにすることが肝要と思う。(男性,70代以上,無職)

4その他 41件
介護保険サービスをほんとうに必要としている方にリアルタイムで適切な支援が行き届いているのか疑問に思う。(女性,50代,福祉サービス提供事業従事者)
困ってから訪れるところではなく、平素からお付き合いのできる場であってほしい。(女性,70代以上,福祉サービス提供事業従事者)
地域の高齢者が相談に行き易く、行事に参加しやすい距離のところに設置してほしい。(女性,70代以上,主婦)

ページトップへ