このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都障害者福祉会館 の中の メールによる集会室の利用申請受付について のページです。

本文ここから

メールによる集会室の利用申請受付について

利用できる団体等

東京都障害者福祉会館に利用申請書を提出し、団体登録証の交付を受け、有効な団体登録証を所持している利用団体は、メールにより利用申請をすることができます。 
申請をする場合には、次の「利用に当たっての注意事項」を確認の上、(新規)、(変更)、(中止)の区分に応じて各記載項目を全て記載してください。
記載項目に不足・不備等がある場合には、申請の受付ができませんので、ご了承ください。
なお、有効期限が切れている団体登録証の登録番号では、メールによる利用申請はできません。

利用に当たっての注意事項

1.メールで受付できるのは、利用日の属する月の前々月の初日から利用日の5日前(土曜日、日曜日、祝日及び休館日を除く)までです。
2.メールの件名に、「集会室の利用」及び「団体名」を記載してください。
3.1通のメールで1集会室の申請ができます。複数の集会室を希望する場合には、希望する集会室の数に応じてメールをお送りください。
4.メールによる利用申請は、来館による申請、電話又はファックスによる申請に優先するものではありません。
5.メールによる申請については、受信日の翌日以降の開館日(土曜日、日曜日、祝日及び休館日を除く)に利用の可否について返信します。メールの受信時間に合わせて、随時返信することはできませんのでご了承ください。
6.返信は、送信元のアドレスだけに返信します。

(新規)利用申請の記載項目

1.団体登録番号
2.団体名
3.会場責任者名
4.申請者名
5.電話番号(通話できる番号を記載してください。聴覚障害等で通話ができない場合には、その旨を記載してください。)
6.利用希望日及び利用時間(午前・午後・夜間の区分)
 午前は、9時から12時まで
 午後は、13時から17時まで(火曜日は、16時30分まで)
 夜間は、18時から21時まで(火曜日は休館です)
7.利用人数
8.集会の内容
9.希望の集会室(「和室」利用の可否を併せて記載してください)。集会室の希望がない(どの集会室でも良い)場合も、その旨を記載してください。
10.その他補記することがあれば、分かり易く記載してください。
以上の項目6及び9については、第三希望まで記載してください。

(変更)利用承認を受けた集会室の変更申請の記載項目

1.団体登録番号
2.団体名
3.会場責任者名
4.申請者名
5.電話番号(通話できる番号を記載してください。聴覚障害等で通話ができない場合には、その旨を記載してください。)
6.利用承認を受けた利用日、利用時間(午前、午後、夜間の区分)及び集会室
7.変更理由
8.変更事項(集会室、利用日、利用時間、利用人数など変更事項全て)
9.その他補記することがあれば、分かり易く記載してください。

(中止)集会室の利用中止の記載項目

1.団体登録番号
2.団体名
3.会場責任者名
4.申請者名
5.電話番号(通話できる番号を記載してください。聴覚障害等で通話ができない場合には、その旨を記載してください。)
6.利用承認を受けた利用日、利用時間(午前・午後・夜間の区分)及び集会室
7.中止理由

受付メール

S0000242(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しています。(at)
を@に置き換えて利用してください。
なお、このメールは集会室利用申請の専用メールとなっております。その他のご意見についてはお応えできませんのでご了承ください。

お問い合わせ

このページの担当は 障害者福祉会館 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都障害者福祉会館

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。