このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都多摩小平保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩小平保健所 の中の 歯科保健に関すること の中の 歯と歯肉の健康とメタボリックシンドローム のページです。

本文ここから

歯と歯肉の健康とメタボリックシンドローム

「メタボリックシンドローム」とは、肥満のなかでも糖尿病や高脂血症などの生活習慣病との関わりが深い内臓脂肪型肥満で、さらに、血糖値、血中脂質、血圧のどれか2つ以上に異常がみられる状態です。この状態を放置すると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのさまざまな病気にかかりやすくなり、生活の質にも大きく影響します。
このメタボリックシンドロームと関係が深いのが食生活であり、「バランスのとれた適切な食生活」を実行するためには、「歯と歯肉の健康」が大切です。自分の歯でしっかり噛み、ゆっくり食事をすることが肥満予防にもつながります。

歯を失う原因の約9割がむし歯と歯周病ですが、歯周病はその4割を占めており、自覚症状がでたときには、かなり重症になっていることも多い病気です。また、喫煙すると歯周病が進行しますし、その治療を妨げることがわかっています。

初期の歯周病(歯肉炎)・歯と歯の間の三角の部分が丸みを帯びている・赤く腫れぼったい感じがする・さわると血が出る、痛くないのに血が出る
初期の歯周病(歯肉炎)の写真と説明

進行した歯周病(歯周炎)・歯肉が下がって歯の根が見えてくる(歯が長くなったように見える)・歯がグラグラする・膿が出る・口臭がある
進行した歯周病(歯肉炎)の写真と説明

むし歯と歯周病予防のために

★毎日のはみがきで、むし歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)をきちんと落とす

  • 歯と歯肉の境目に歯ブラシの毛先を当てる
  • 歯ブラシを軽い力で小さく動かす
  • みがき残しのないよう、奥歯から順番を決めてみがく
  • デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間もきれいにする

★みがき残しはないか、鏡を見て自己チェックをする習慣をつける
・むし歯のチェック

・歯肉に赤く腫れているところ(上記写真参考)はないかチェック

★禁煙する(喫煙は歯周病の発症、進行を早める)

★かかりつけ歯科医を持ち、定期的な歯と歯肉のチェックや歯のクリーニングを受ける

ずっとなかよ歯(健康な歯とこども)
ロゴマークイラスト

以上のことを実行し、歯と歯肉の健康を守り、メタボリックシンドロームを予防しましょう。

お問い合わせ

このページの担当は 多摩小平保健所 企画調整課 保健医療係担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

歯科保健に関すること

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る