このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩小平保健所 の中の 食品に関すること の中の トピックス の中の 正しく手を洗っていますか? -洗い残しはここだ!- のページです。

本文ここから

正しく手を洗っていますか? -洗い残しはここだ!-

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症や食中毒の予防には、正しい手洗いが大切です。洗い残し箇所に着目した、正しい手洗いのポイントをお教えします。

多摩小平保健所オリジナルキャラクター「あらうさぎ」

多摩小平保健所オリジナルキャラクター「あらうさぎ」

手の甲と手のひら

%:洗い残した人の割合

%:洗い残した人の割合

○福祉施設や病院、飲食店などの従業員の方と一般市民の方、合計1,412名を対象に調査した結果です。

ポイント1 手の甲、特に指先に洗い残しが多い!

洗い残した割合で色分けした手形(上図)を見ると、手の平側よりも手の甲側、特に指先で赤色やオレンジ色、黄色が多く、洗い残しが多いことがわかります。手を洗う時は、これらの部分を意識して、ていねいに洗いましょう。

ポイント2 利き手に洗い残しが多い!

利き手と利き手でない手の洗い残しを比べたグラフ(下図)を見ると、利き手側に洗い残しが多いことがわかります。利き手でない手は動きにくいので、利き手を洗いにくいためです。手を洗う時は、利き手をより入念に洗いましょう。

利き手と反利き手の比較

ポイント3 手肌のお手入れも大切!

手の皮膚が荒れている状態で手を洗った時の洗い残し状況(下図)を見ると、手荒れ部分に入り込んだ汚れが残っていることがわかります。手の汚れをきちんと落とすためには、正しい手洗いだけでなく、普段から手の皮膚をお手入れし、良好な状態に保つことも大切です。

<手荒れ箇所の洗い残し>

手荒れ箇所

手荒れ箇所の洗い残し

        
■ 正しい手洗いで、きちんと張ろう予防線!


■こちらの情報は、多摩小平保健所で平成21年度と22年度の2年間に実施した「手洗いキャンペーン」の結果をまとめたものです。このキャンペーンには、福祉施設や病院、飲食店などの従業員の方と一般市民の方、合計1,412名にご参加いただきました。

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせ下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩小平保健所 生活環境安全課 食品衛生第一担当・第二担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。