このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

必要な届出について

住民祭や産業祭など、地方公共団体や住民団体などが関与する公共目的を有する行事で食品を提供する場合、臨時出店者として届出(注釈)が必要です。

注釈:行事に出店することを業とする者は、許可が必要です。
営業許可については、東京都食品監視課ホームページ「食品衛生の窓」をご覧ください。

出店行事の範囲

臨時出店者は以下の要件を満たすものをいいます。

  • 住民祭、産業祭など、地方公共団体や住民団体が関与する公共目的を有する行事に出店すること。
  • 飲食店行為、菓子製造行為及び食料品販売行為を行うこと。
  • 出店期間が原則として1年に5日以下であること。

臨時出店の届出

  • あらかじめ、出店地を所管する保健所に取扱食品や施設基準等について指導を受けてください。
  • 主催者は臨時出店者が記入した「臨時出店届」を添付した「行事開催届」を提出してください。

また、提出書類は2部ずつ提出してください。保健所で受領印を押印し、1部を交付します。

当日は、臨時出店届に受領印を受けたものの写しを出店施設の見やすいところに掲示してください。

出店するに当たっての注意事項

  • 取扱食品については取扱項目を参照してください。
  • 食品の取扱方法についての注意事項は衛生上の注意点を参照してください。
  • 近隣に迷惑な行為をしない、また客にもさせないこと。
  • 出店場所、時間等について、関係法令に違反しないようにすること。
  • 出店に際しては、食品衛生法の規定を遵守すること。

食品衛生上の危害の発生を防止するため、臨時出店者は保健所の指導に従ってください。

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩小平保健所 生活環境安全課 食品衛生第一担当・第二担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

地域のお祭りなどにおける食品衛生について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。