このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

外来部門のご案内

 心身の発達の遅れや障害を持ったお子さんの外来診療を行っています。
 診療は予約制です。
 

新施設への移転に伴う一時的な業務の停止等について

初診診療は、令和元年12月末までで一時停止することとし、これに伴い、当園で行う初診診療の予約受付は9月をもって終了しています。
 なお、引き続きソーシャルワーカーによる受診についてのご相談は承っています。
再診診療は、令和2年5月16日まで行うことを予定しています。

 ※新施設への移転後は早期に再開する予定です。
 ※上記日程等は、現時点での予定です。変更する場合は改めてお知らせいたします。

診療科目

小児神経内科、児童精神科、整形外科、リハビリテーション科、耳鼻科、眼科、小児歯科、遺伝外来、てんかん外来、予防接種外来、摂食外来

診療受付時間

平日 午前9時から11時まで、午後1時から3時まで
土曜 午前9時から11時まで
※休診 第2、第5土曜日(原則)・日曜・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)

診療部門

小児神経科医、小児精神科医、整形外科医が、発達に障害があるお子さんの医療、療育指導を行っています。
また、耳鼻科、眼科、歯科、てんかん、遺伝外来を設置しています。

訓練・指導部門

理学療法(PT)

 運動発達の遅れや障害のあるお子さんに対して、姿勢の安定や移動能力の獲得など運動発達の向上を目的とした訓練や指導を行っています。

作業療法(OT)

 運動発達の遅れや障害のあるお子さんに対して、運動発達や知的発達の向上を図り、日常生活動作を拡大する目的で訓連や指導を行っています。

言語聴覚療法

 知的障害や難聴、脳性まひ、自閉症などの広汎性発達障害、構音障害、学習障害など、ことばやきこえ、コミュニケーション発達などに心配のあるお子さんに言語発達の指導や助言を行っています。

心理指導

 お子さんの全体的な発達の状態について、発達検査などを通して、家族の方々のご相談に応じます。また、必要に応じて、継続的な発達指導を行います。

摂食指導

 経口摂取ができない、むせて食事が上手にできない、丸のみしてしまうなど、摂食に関するさまざまな問題について、指導を行っています。

栄養指導

 栄養士が、偏食、摂食困難、肥満などの問題に対して、栄養指導や調理の方法について、指導を行っています。

(これらの訓練や指導は、医師の指示により行います。)

療育相談

 当園への受診相談、事前の見学案内や、医療費の助成、手帳・手当ての受給、福祉施設の利用、就学や保育園・幼稚園への入園、各種社会福祉制度の利用など、ご家族やお子さんの様々な問題について、ソーシャルワーカーがご相談に応じます。
 予約制ではありませんので、お気軽にご相談ください。
 そのほか、見学・研修の受入れも行っていますので、ご希望の方はご相談ください。

予約案内

新施設への移転に伴う一時的な業務の停止等について

初めて当園の診療を希望される方へ

 
 新施設への移転準備等のため、初診診療は令和元年12月末までで一時停止することとし、これに伴い、当園で行う初診診療の予約受付は9月をもって終了しています。
 なお、引き続きソーシャルワーカーによる受診についてのご相談は承っています。

予約専用電話番号  042-366-2316

外来診療の予約受付時間

 再診  平日午前9時15分から午後5時まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩療育園 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。