このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立多摩総合精神保健福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立多摩総合精神保健福祉センター の中の 地域関係機関支援/アウトリーチ支援/高齢者精神医療相談 の中の アウトリーチ支援事業 のページです。

本文ここから

アウトリーチ支援事業

 医師、看護師、福祉等の専門職チームが、保健所等と連携して訪問型の支援を行い、精神障害者の地域生活の安定化を目指すとともに、地域関係機関の人材育成を推進します。

支援対象者
 精神障害者の方やその疑いのある方で、未治療や医療中断のため地域での生活に困っており、ご本人の意思で受診や福祉サービス等の利用が困難な方が対象となります。

支援期間
 原則6か月間です。

支援の依頼方法
 原則として保健所からの支援依頼により、支援の方法を検討します。

支援内容
・訪問支援による病状の診立て、生活状況の確認、各専門分野からの生活能力の評価や対応方法についての助言等です。これらの支援を、「本人中心の理念」のもと、地域関係機関と連携して行います。
・アウトリーチ支援事業の対象者のうち、地域で生活する上で困難な問題が生じた時に、短期的に宿泊の場を提供します(短期宿泊施設は中部総合精神保健福祉センターです)。宿泊中に、本人を中心とした支援計画を当センターと地域関係機関で評価・作成し、できるだけ速やかに地域で安定した生活を再開できるように支援します。

お問い合わせ

・アウトリーチ支援事業 事業説明
 アウトリーチ 042-376-6586

★ 一時入所事業についての大切なお知らせ ★

 平成28年4月1日から、一時入所事業は中部総合精神保健福祉センターに統合されています。一時入所のご利用については、下記にお申込みください。

一時入所利用についてのお申込み・お問合わせ先
 中部総合精神保健福祉センター 地域支援科
   電話 03-3302-7742
 受付時間
   祝日を除く月曜日から金曜日
   午前10時から午後4時まで

お問い合わせ

このページの担当は 多摩総合精神保健福祉センター 広報援助課 広報計画担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

地域関係機関支援/アウトリーチ支援/高齢者精神医療相談

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る