このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立多摩総合精神保健福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立多摩総合精神保健福祉センター の中の 精神保健福祉相談(対人関係やこころの病でお悩みの方の相談) の中の 思春期・青年期相談のご案内 のページです。

本文ここから

思春期・青年期相談のご案内

  • 学校、友達、親との関係に悩んでいる。
  • 自分自身のことで行き詰まり、不安でたまらない。
  • 学校に行かず、あるいはやめて、家に引きこもっているけど、これからどうしよう。
  • ダイエットがとまらない・・・・過食してしまう・・・・
  • 人の視線が気になって外出したがらない。ひょっとしてこころの病気だろうか。
  • 家族関係がうまくとれない・・・・時に暴力をふるう・・・・など。

思春期・青年期の問題でお困りの方、ご本人からでも、ご家族からでもご相談に応じております。

まず、お電話でご相談ください。
こころの電話相談では、お名前をおっしゃる必要はありません。
電話でお話を伺ってから、必要に応じて面接相談(無料)などを行います。

電話 042-371-5560 『こころの電話相談』
月曜日から金曜日(年末年始・祝日を除く)
 午前9時から午後5時まで
電話番号のおかけ間違いにご注意ください。今一度、ご確認をお願いいたします。

個別相談

電話相談の内容により、個別相談の予約を行います。
概ね15歳から25歳の方が対象となります。
個別相談は、原則月曜日です。(ご都合がつかない場合、相談に応じます)

ひきこもりがちなご本人のグループ

個別相談を継続する中で、グループ参加について話し合うことができます。
週1回実施しています。スポーツ(体育館で球技など)やアサーティブネストレーニング(自分を大切にする気持ちを基本に、相手の権利を侵害せずに自己表現していくことの学びとワーク)、ゲーム、料理などの活動を行っております。

家族教室

思春期・青年期家族教室を年12回実施しております。どの回からでも参加いただけます(個別相談継続の方が対象です)。
各回とも、月曜日の開催です。

なお、公開講座は、
・多摩地区在住の方で、思春期・青年期の問題でお悩みの方
・多摩地域の関係機関の方
であれば、どなたでもご参加いただけます。
ご希望の場合は、『こころの電話相談』に連絡の上、事前にお申込みください。

電話 042-371-5560 『こころの電話相談』
月曜日から金曜日(年末年始・祝日を除く)の午前9時から午後5時まで

電話番号のおかけ間違いにご注意ください。今一度、ご確認をお願いいたします。

公開講座

次回の公開講座は平成29年11月6日(月曜日)の予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩総合精神保健福祉センター 広報援助課 広報計画担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

精神保健福祉相談(対人関係やこころの病でお悩みの方の相談)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る