このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

八丈保健所だより(平成24年1・2・3月号)

1・2・3月号の記事

1 新年のご挨拶

2 インフルエンザの本格的な流行に備えて

3 ご家庭でのノロウイルス食中毒を防ぎましょう!

4 結核に気をつけよう

5 健康づくり調理従事者研修会のご案内(再掲載)

6 お知らせ

7 飲用に使う貯水槽、衛生管理していますか?

  飲用系貯水槽は保健所への届出が必要です!

8 1・2・3月の事業案内

9 編集後記

PDFファイルはこのページの一番下にあります。

1 新年のご挨拶

 新年、明けましておめでとうございます。
 八丈町並びに青ヶ島村の皆様方には、穏やかな新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。
 島しょ保健所では昨年8月に八丈出張所の新庁舎が完成し、職員一同新たな気持ちで業務に取り組んでおります。 
 改めて多くの関係者の皆様方に、厚く御礼申し上げます。
 さて昨年3月には、千年に一度と言われる様な大規模な東日本大震災による巨大津波が発生し、広範囲にわたる壊滅的な被害をもたらしました。
 更に、東京電力福島第一原子力発電所での原子力事故が重なったことにより、大気や海水中に放出された放射性物質による汚染の拡がりが心配されています。
 これまでのところは、島しょ地域では農水産物等への大きな影響も見られず、一安心というところですが、眼に見えない放射能に対する不安は、特に子育てをしている世代の方々を中心として大きなものがあります。
 このため島しょ保健所では、住民の皆様方への正確な情報の提供や健康相談に努めてまいりたいと考えております。
 また島しょ保健所では、住民の方々が今後とも安心して住みなれた地域で生活を続けていくことができるよう「地域保健医療推進プラン」を策定して活動をしておりますが、その一つとして昨年からは「糖尿病対策を中心にした島しょ地域の食環境整備」のテーマの下、関係機関と連携して健康づくりのお手伝いをさせて頂いております。
 近年急増している糖尿病患者さんやその予備軍の方々に向けて、糖尿病に関するリーフレットや献立レシピの作成を通して、わかり易く情報提供を行っていく予定です。
 本年も島しょ保健所職員が一丸となって、健康づくり事業などを推進していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 結びに、今年も幸多き年であることを祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成24年元旦
島しょ保健所長 梶山純一

2 インフルエンザの本格的な流行に備えて

 インフルエンザは、毎年、12月ごろから流行が始まり、1月の中旬あたりから流行のピークを迎えます。流行を抑えるためには、ひとりひとりがかからないよう予防すること、かかってしまったら周りの人へうつさないよう注意することが大切です。

インフルエンザとは

インフルエンザウイルスが原因の呼吸器感染症です。現在、国内で流行しているインフルエンザウイルスには、A/H1N1亜型(平成21年に流行したウイルスで、当時は新型インフルエンザと呼ばれていました)とA/H3N2亜型(いわゆる香港型)、B型の3種類があります。A/H1N1亜型のうち、平成21年度より前に季節性として流行していたもの(いわゆるソ連型)は、現在ほとんど姿を消しました。
 患者の咳やクシャミに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」と、ウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」により感染が起こります。
 潜伏期間は1から3日で、発熱、頭痛、咳、咽頭痛、鼻水、筋肉痛などの症状が現れます。消化器症状が見られる場合もあり、通常のかぜに比べ全身症状が強く出やすいことを特徴とします。患者の多くは軽症で回復していますが、一部重症化する方や亡くなる方も報告されています。

インフルエンザの予防

・手洗い
 手洗いは、感染予防の基本です。外から帰ったときなど、こまめに手を洗いましょう。また、咳やクシャミを手でおおったときにも洗いましょう。
・予防接種
 インフルエンザにかかってしまった場合、重症化を予防する効果が期待されます。効果は、接種後2週間位で現れ、5か月程度持続するといわれています。

もしも、かかってしまったら

・咳エチケット
 咳やクシャミをする時はティッシュやマスクを口と鼻にあて、他の人に直接ツバキがかからないようにしましょう。
・療養
 周りの方への感染をできるだけ防ぐため、少なくとも熱が下がってから2日目まで、あるいはノドの痛みなど症状がはじまった日から7日目までは、人が集まる場所での活動を可能な限り避けましょう。登校・通勤の再開については、学校・職場とご相談ください。
・受診
 すべての一般医療機関で受診できます。受診の際はマスクをつけましょう。

3 ご家庭でのノロウイルス食中毒を防ぎましょう!

 昨年(平成23年10月時点)、都内では、ノロウイルスによる食中毒が35件(患者数479名)発生しています。八丈出張所管内においては、食中毒は発生していませんが、ノロウイルスを含む感染性胃腸炎に感染する人は冬場に多くなる傾向があり、ご家庭においても二次感染を原因とした食中毒が発生する可能性があります。

ノロウイルス食中毒予防のポイント

1 しっかり加熱
 85度で1分間以上加熱するとノロウイルスが死滅します。調理する際には、中心までしっかりと加熱しましょう。
・カキ、アサリ等の二枚貝は特に注意

2 手洗いの徹底
 外出後、トイレに行った後、調理や食事の前には、液体石けん等をよく泡立て、手をしっかり洗いましょう。
・手洗い時間の目安は約20秒!

3 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を使用した消毒
 調理器具やシンク等は適宜、洗浄・消毒をしましょう。 
・消毒は、0.02%次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用!
(原液濃度が6%の場合では、原液5ミリリットルを1.5リットルの水に加えます。)

  • 嘔吐や下痢等の体調不良時には、病院を受診しましょう。
  • 感染後、一週間程度は体内からウイルスが糞便中に排出されるので注意しましょう。
  • ノロウイルスに感染していても症状が出ない場合があります。その場合でもウイルスは糞便中に排出されるので、日頃からの手洗いがとても大切です。

さらに詳しく

 手洗いや消毒方法についての詳細は、東京都福祉保健局ホームページ「食品衛生の窓」をご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/noro/yobou.html

4 結核に気をつけよう

 結核は、HIV感染症(エイズ)・マラリアと並ぶ世界三大感染症の一つです。日本でも年間2万3千人以上の新しい患者が生まれ、2千人以上の方が亡くなっている病気です。
 結核は、コッホが発見した結核菌を吸いこむことによって感染します。
 結核は、治療法が確立された病気です。お薬をしっかり飲めば、確実に治ります

 結核になると微熱が出て、咳が出ます。咳に結核菌が混ざっていると、結核菌は空中にただよい、吸いこんだ人が、結核に感染します。咳をするとき、口や鼻をハンカチなどでおおって、人から顔をそむける「咳エチケット」が予防です。
 結核菌に感染しても、8割以上の人は結核にはなりません。しかし、高齢になったり、無理をして体力が落ちた時、結核を発病します。
 2週間以上咳が続くときは、ぜひ受診して、早く結核を見つけましょう。
 気になるときは、保健所にご相談ください。

5 健康づくり調理従事者研修会のご案内(再掲載)

 詳細は前号(11・12月号)、島しょ保健所八丈出張所ホームページを御参照下さい。

日時・場所

 2日制
 1月18日(水曜日)午後2時から4時まで 保健所講堂
19日(木曜日)午後2時から5時まで 大賀郷公民館

参加対象者

 飲食店、宿泊施設、給食施設、食品製造施設等で調理に従事されている方。調理師免許をお持ちの方。等

申込方法

 電話・ファクシミリにて 1月10日まで

6 お知らせ

 第26回管理栄養士国家試験(平成24年3月18日(日曜日)実施)の受験要領を島しょ保健所八丈出張所窓口にて配付しております。
 なお、受験願書申請時に必要な証明書(栄養士免許証等)の照合を受付けています。

7 飲用に使う貯水槽、衛生管理していますか?飲用系貯水槽は保健所への届出が必要です!

 水道の水や沢水などを一旦タンク(貯水槽や受水槽といいます)に貯め、飲用(飲み水、食事、手洗いやお風呂など)に使用している施設(個人宅や営業施設、工場等も含む)を「貯水槽水道施設」といいます。
 貯水槽水道施設は、規模により、法令(水道法)や東京都条例に基づいた定期的な清掃や点検、水質検査などの衛生管理が必要なほか、設置や所有者変更などの際には保健所への届出が必要です。
 新しく貯水槽を設置する場合や、既存施設でも届出がなされているか不明な場合等がありましたら、保健所までご相談下さい。
電話 04996-2-1291 生活環境係

8 1・2・3月の事業案内

事業案内
検診などの事業 実施日 時間 備考 費用
一般健康相談(クリニック) 平成24年1月12日、1月26日、
2月9日、2月23日、
3月8日、3月15日
午後1時から午後2時30分まで 要予約、事前にご連絡ください 有料
肝炎ウイルス検査(B・C型) 平成24年1月12日、1月26日、
2月9日、2月23日、
3月8日、3月15日
午後1時から午後3時まで 要予約、事前にご連絡ください 有料または無料
エイズ(HIV抗体)・性感染症検査 平成24年1月12日、
2月9日、
3月8日
午後2時30分から午後3時まで 予約不要、匿名で受診できます 無料
アルコール教育プログラム 平成24年1月31日、
2月28日、
3月27日
午前10時から午前11時30分まで 事前に保健師までご連絡ください 無料
検便(細菌培養)検査 平成24年1月16日、1月23日、
2月6日、2月20日、
3月5日、3月12日
午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料
水質検査 平成24年1月16日、1月23日、
2月6日、2月20日、
3月5日、3月12日
午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料

9 編集後記

 島しょ保健所にとって、一年の締め括りといっても過言でない「島しょ地域保健医療協議会」が昨年11月末に都庁でありました。会場設営の手伝いをしていたとき、?と思える歌が。売り出し中の演歌歌手の他に、三重県出身の有名な演歌歌手の歌でした。なんでと聞いたら、なんと、現新島村村長さんと高畠さんという方の作詞でした。もちろん、会議中は流れてはいませんでしたが。曲名は「憧れの伊豆諸島」と「新島の海」。演歌は好きでよく聞いていますが、なかなかいい曲でした。

八丈保健所だより(平成24年1・2・3月号) PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。