このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

八丈保健所だより(平成24年4・5月号) 

4・5月号の記事

1 少しの工夫で快適に!家庭で出来る「カビ」対策!

2 保健所の事業を紹介します

3 飲食店や弁当、そうざい店の皆様へ

4 もうすぐ犬の狂犬病予防集合注射の時期です!

5 4・5月の事業案内

6 編集後記

PDFファイルはこのページの一番下にあります。

1 少しの工夫で快適に!家庭で出来る「カビ」対策!

はじめに

 4月・5月・6月 徐々に蒸し暑く、ジメジメとした季節になってきます。
 このジメジメ(湿気=湿度)が大好きな生き物が、住まいにはびこるやっかいもの、「カビ」です。
 八丈島・青ヶ島では、外気の湿度が高いため、カビ発生を完全に防ぐことは難しいですが、カビ対策のポイントを知り、ぜひ、ご家庭での「カビ対策」に取り組んでみましょう。

「カビ」って何?

 カビは、学術的には酵母やキノコと同じ「真菌類」に分類され、世界中では4万種以上も種類があると言われています。
 パン等で見かける、フワフワっとしたものは、カビの菌糸の集合体です。
 カビとヒトとの関わりは古く、味噌や醤油、焼酎やチーズ、抗生物質(ペニシリンなど)などヒトに有用な利用も多くされています。
 一方で、カビは、衣服や家具、壁などを傷める他、臭いや黒ずみの原因にもなり、さらに、ダニの発生やアレルギー、食中毒、発ガン性物質の産生など、ヒトへの有害作用にも深く関係しています。

「カビ」発生の4大要素

 カビの発生には、以下の4つの要素が密接に関係しています。
 1 水分(適湿65パーセントから95パーセント)
 2 温度(適温20度から30度)
 3 栄養(埃、汚れ、水分・汗等)
 4 酸素(空気があれば十分)
 平成23年の八丈島の湿度の平均値は、なんと77パーセントでした。(東京での年平均は58パーセント)

 
カビ好発ゾーン
65パーセントから95パーセント
20度から30度

 八丈島・青ヶ島は、暖かい海上にあるため、どうしても一年中湿度が高く、ほぼ一年中カビが発生し易い条件となっています
 カビの栄養源は、埃や手垢、石けんカスや皮膚片、汗等の汚れ、壁紙や襖のノリ、結露水等です。

カビはどんな所に発生するの?

 八丈島・青ヶ島では、残念ながら、あらゆる所にカビが発生する可能性があります。
 特に、湿気、埃、汚れ等が溜まり易い所は要注意です。

 
要素 主なカビ発生場所
湿度 風呂場、台所、洗面所、窓、サッシ等
温度 押入れ、下駄箱、タンス裏や中、冷蔵庫のパッキン等
栄養・水 エアコン、洗濯機、除湿機、畳、絨毯、壁紙、服、靴、寝具類、食物全般

カビ対策のポイント

 カビの発生対策は、発生要素をいかに減らすか、がポイントです。
●掃除 (埃や汚れを取る。)
●お日様に干す(寝具など)
●3つのカンキ
 1 環気(空気を循環させる)
 2 乾気(湿気を除く(除湿))
3 換気(空気の入れ換え)
●発生したカビの除去
 環気には「すのこ」や扇風機を、乾気には除湿機やエアコンを上手に使いましょう。

カビ発生時の対処法

・水で流せる場所は、市販のカビ
取り剤や塩素系漂白剤が効果的です。(換気や薬液に注意。水で流し、拭く事を忘れずに。)

  • 畳や壁、服や靴などは、消毒用アルコールが効果的です。(色落ちの可能性あり。)
  • 掃除機を直接掛けるのは、カビの胞子を撒き散らす事になるので控えましょう。

最後に

 カビ対策は、似た環境を好むダニ対策にもなります。小さなお子様やアレルギーをお持ちの方は、ぜひカビ退治に取り組んでみましょう。

2 保健所の事業を紹介します

地域保健推進に関すること

1 広報普及及び啓発

  • 保健所だよりの発行(年5回、全戸配布)
  • 事業概要の発行

2情報公開
 一般住民やその他関係機関からの公文書開示請求等に対応している。

3 統計調査
 人口動態調査・国民生活基礎調査・医療施設調査などの各種統計情報を収集し関係機関へ提出している。

4 補助金審査事務
 健康増進事業・乳幼児健康診査事業・定期予防接種・区市町村包括補助事業などの各種審査業務を行っている。

感染症・精神保健・難病・健康診断などに関すること

1 感染症・エイズ対策
 感染症が発生した時には、調査や事後対応、療養支援・保健指導などを行います。
 発生していない時には、感染予防の普及啓発や地域での流行状況の監視、相談、早期発見のための検査などを行っています。

  • HIV抗体検査・性感染症検査(梅毒・クラミジア・淋菌感染症):月1回、予約不要、匿名、無料
  • ウィルス肝炎検査(B型およびC型):月2回、予約制

2 結核対策
 結核と診断された方への療養・服薬支援、服薬終了後の経過観察を行っています。
 必要に応じて、接触した方の健診なども行います。 

3 精神保健福祉対策
 心の健康に関する相談をお受けしています。
 ●精神障害者短期アセスメントグループ(デイケア)
 デイケアは、精神障害を抱えながらもその方なりの目標を保健師等と一緒に設定し、料理・創作活動・スポーツなどを通じて仲間と交流しながら、その目標を達成していくためのグループワークです。
 月2回実施しています。ご希望の方は、保健師にご相談ください。
 ●アルコールミーティング
 お酒の問題を持っている方やその周りの方などが、同じ苦しみや悩みを抱えてきた仲間とその体験や思いを語り合う場です。お酒のことで困っている方ならどなたでも参加できます。
 月1回実施しています。ご希望の方は、保健師にご連絡ください。

4 特殊疾病対策 (難病対策)
 在宅療養中の方が安心して療養生活を送るために、療養上のご相談に応じています。
 言語聴覚士等による療養相談:年1回

5 母子保健
 障害のあるお子さんの相談などを行っています。
 (注意)乳幼児の健康診査・健康相談・予防接種などは、各町村で実施しています。

6 健康相談事業
 感染症法や労働安全衛生法などに定められた健康診断を、完全予約制で実施しています。
 申込み・問合せは、健診担当まで事前にご連絡をください。

  • 一般住民を対象とした一般健康相談:月2回、予約制
  • 事業所を対象とした集団健診:月4~6回、予約制
  • 検体検査:月2回

食品衛生・栄養・環境衛生・動物愛護などに関すること

1 食品衛生
 飲食によって発生する危害の発生を防止し、地域住民の健康の保護を図ることを目的に業務を行っています。

  • 食品関係事業所(飲食店・食品製造施設・食品販売施設等)の営業許可に関する業務
  • 食品関係事業所等に対する監視・検査及び指導
  • 食中毒の調査及び検査
  • 食品関係事業者及び一般住民に対する衛生教育及び情報提供
  • 食品衛生に関する相談(食品表示も含む)
  • 地域行事(住民祭・産業祭等)における食品取扱者に対する監視・指導
  • 調理師及び製菓衛生師免許の発行や書き換えに関する業務(取次業務)

2 環境衛生
 生活に係る衛生管理が必要な施設に関する届出・許認可(開設・変更・廃止等)、衛生管理指導(監視)、相談対応、健康危機対応等を行うと共に、環境衛生に関する一般相談等も行っています。

  • 旅館業施設(民宿、旅館、ホテルなど人を宿泊させる施設)の開設等に関する業務
  • 理容所、美容所、クリーニング所(取次所を含む)の開設等に関する業務
  • クリーニング師免許の申請等に関する業務
  • 公衆浴場(不特定多数の者を入浴させる施設)の開設等に関する業務
  • 興行場(演劇、音楽、演芸、映画等を見せ、聞かせる施設)の開設等に関する業務
  • プール施設の開設等に関する業務
  • 温泉利用施設(温泉を主に浴用や足湯等に利用する施設)の開設等に関する業務
  • 貯水槽水道施設(飲用系の貯水槽を設けている施設)の水槽の設置等に関する業務
  • 特定建築物(建築物衛生法該当施設)の設置等に関する業務
  • 火葬場・納骨堂・墓地等の開設等に関する業務
  • 衛生害虫・室内環境等に関する一般相談、など

3 獣医衛生
 と畜場における検査と施設の衛生管理に対する監視・指導、動物の適正な飼養や動物由来感染症に関する普及啓発や苦情・相談への対応等の動物愛護管理業務及び化製場法の許可施設に対する監視指導業務を行っています。
(注意)飼い犬の登録及び狂犬病予防注射に関する業務は各町村の業務になっています。

  • と畜検査(と畜場で処理する食肉の検査)
  • 動物による人への事故の届出義務に関する業務
  • 放浪犬・負傷動物(犬、ねこ、うさぎ、にわとり、あひる)の保護と収容業務
  • 犬とねこの引き取り業務
  • 動物由来感染症に関する業務
  • 動物飼養に関する苦情・相談への対応業務
  • 動物取扱業および特定動物の監視指導に関する業務、など

4 保健栄養
 健康に関する相談を栄養士が行っています。

  • 保育園や事業所などの給食施設に関する各種届出、来所・電話相談、出張(巡回)指導、栄養管理講習会
  • 栄養表示基準及び特別用途食品(特定保健用食品を含む)に関する相談
  • 栄養成分等表示店の普及、健康づくり調理師研修
  • 各種栄養相談(難病や障害のある方、食事療法をしている方等への来所・電話相談・訪問相談、栄養教室)

医事・薬事などに関すること

1 医事衛生

  • 診療所・施術所等の許可・諸届の事務、及び医療監視
  • 医師・歯科医師・薬剤師・看護師などの医療資格者の免許申請及び諸届の事務

2 薬事衛生

  • 薬局・医薬品販売業・医療用具販売業等の許可・諸届の事務、及び薬事監視
  • 毒物劇物販売業等の許可・諸届の事務、及び監視業務

3 飲食店や弁当、そうざい店の皆様へ

あなたのお店の料理やおそうざいに栄養成分表示をしてみませんか?

 平成22年度の保健所の調査結果によると、八丈管内の約半数以上の方が、週1回以上、外食または調理済みの食品を利用しています。

外食の栄養成分表示とは?

 飲食店や弁当・そうざい店で、メニューやチラシに商品(料理)の1人前または100グラムあたりのエネルギーや食塩、脂肪などの栄養成分量を表示することです。エネルギーのコントロールや減塩などの食事制限が必要な方のために栄養成分表示をしてみませんか?保健所では表示についての御相談を受け付けています。詳細については、栄養士へお気軽に御相談下さい。なお、保健所ホームページでも紹介しております。ぜひご覧下さい。

4 もうすぐ犬の狂犬病予防集合注射の時期です!

 犬を飼っている方は、飼い犬に対し、毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせる義務があります。今年の集合注射は、八丈町では4月12日、13日青ヶ島村では4月19日に行われる予定です。町・村の広報等を確認し、忘れずに予防注射を受けさせましょう。(集合注射会場では、犬の新規登録も受付けています。)
 また、注射後には、注射済票が交付されますので、鑑札とあわせて飼い犬に必ず着用させてください。

5 4・5月の事業案内

事業案内
検診などの事業 実施日 時間 備考 費用
一般健康相談(クリニック) 平成24年4月12日、4月26日、
5月10日、5月24日
午後1時から午後2時30分まで 要予約、事前にご連絡ください 有料
肝炎ウイルス検査(B・C型) 平成24年4月12日、4月26日、
5月10日、5月24日
午後1時から午後3時まで 要予約、事前にご連絡ください 有料または無料
エイズ(HIV抗体)・性感染症検査 平成24年4月12日、
5月10日
午後2時30分から午後3時まで 予約不要、匿名で受診できます 無料
アルコール教育プログラム 平成24年4月17日、
5月29日
午前10時から午前11時30分まで 事前に保健師までご連絡ください 無料
検便(細菌培養)検査 平成24年4月16日、4月23日、
5月14日、5月21日
午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料
水質検査 平成24年4月16日、4月23日、
5月14日、5月21日
午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料

6 編集後記

 保健所だよりは毎号その時季にあった内容記事で発行しています。4・5号は新年度にあたり、保健所業務全体についてお知らせすることにしました。次号以降の記事をみて、これはどこの担当が書いているのだなと判ってくれれば幸いです。
 今年度も住民の皆様のお役にたてる内容でお届けしたいと職員一同がんばります。

八丈保健所だより(平成24年4・5月号) PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。