このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

八丈保健所だより(平成25年6・7・8月号)

6・7・8月号の記事

1 食中毒に注意!
2 今が大切!お口は健康の源
3 夏はご用心 熱中症
4 今日から始めよう!お風呂でゴシゴシ体操その2
5 食料品等販売業の対象食品が変わりました。
6 6月、7月、8月の事業案内
7 編集後記

PDFはこのページの一番下にあります。

1 食中毒に注意!

 東京都における平成24年の食中毒発生状況は、事件数142件、患者数2,103名で、平成23年より事件数、患者数ともに増加しました。食中毒の原因は、平成23年と同じく、ノロウィルス、カンピロバクター、アニサキスの3種類が上位を占めました。
 近年、ノロウィルスカンピロバクターが食中毒の主な原因となり、ここ数年、魚の寄生虫であるアニサキスによる食中毒が増加しています。
 予防方法は、(1)寄生虫が多くいる内臓を早期に取り除き、内臓の生食はしない、(2)中心部まで加熱または冷凍(マイナス20℃で48時間以上)する。(3)なめろう等を調理する際は細かく刻む。
 鮮魚の取り扱いには十分注意してください。

食中毒の原因
  平成24年 平成23年
1位 ノロウィルス(59件) ノロウィルス(49件)
2位 カンピロバクター(42件) カンピロバクター(35件)
3位 アキサキス(22件) アニサキス(10件)

つけない、増やさない、やっつける

 食中毒防止の3原則といえば、「つけない、増やさない、やっつける」になります。
 かつて食中毒の主な原因であった腸炎ビブリオは、「増やさない」対策としての冷蔵管理が徹底して行われるようになったため発生件数が減少してきたといわれています。
 しかし、食中毒事件の主な原因となっているノロウィルスカンピロバクターなどは、食材に付着した少量のウィルスや細菌で食中毒を引き起こすため、3原則の「増やさない」が通用しない場合があり、「つけない」対策が重要になります。
 一方、子どもや高齢者などに重篤な症状を引き起こす腸管出血性大腸菌O-157は、食材にもとから細菌が付着し、少量の細菌で発症するため、「つけない、増やさない」対策が通用しない場合があり、「やっつける」で対応しなければなりません。
 今後は、3原則を徹底するのに加え、病原菌やウィルスごとの対策を考える必要があります。

まずは手洗いから!

 「つけない」対策で一番重要なのが手洗いになります。
 手を洗うタイミングは、外出から帰ってきたとき、トイレの後、食事の前、調理する時などになります。
 手洗いで汚れが残りやすいのは、利き手の指先、手の甲や爪の間です。
 これを機会に、手洗いを見直してみましょう。

ヒラメと馬刺しの食中毒

 ここ数年、一過性の嘔吐や下痢といった軽度な症状を起こすヒラメに寄生するクドア・セプテンプンクタータと馬の筋肉に寄生するサルコシスティス・フェアリーによる食中毒が発生しています。注意してください。
予防方法
・ヒラメ
マイナス20度で4時間以上の冷凍または75度5分以上の過熱。
・馬肉
マイナス20度(中心温度)で48時間以上冷凍。

2 今が大切!お口は健康の源

明日も元気でいられるように歯と口の健康管理を進めましょう。

(1)大切にしたい!歯と口 歯と口のケアは生涯のもの

 歯や口の主な病気である「むし歯」や「歯周病」はかぜ等と違って一度かかってしまうと自然には治らない病気です。日常の生活習慣との関係がとても深く、予防は毎日の生活の中で行えます。また、たばこは歯周病の原因といわれています。今からしっかりとお口の健康を意識したいものです。

(2)「かかりつけ歯科医」を持ちましょう! より上手な健康な歯や口を維持していくための大切なパートナー

 「かかりつけ歯科医」とは、患者さんの生涯にわたって、口と歯に関する保健・医療・福祉を提供することができる歯医者さんのことです。歯が痛くなった時だけに行く「行きつけの歯科医」ではありません。歯や口の治療や予防はもちろん、いつでも気軽に、そして親身になって対応してくれる「かかりつけ歯科医」を持てば、より上手に健康を維持していくことができます。

(3)お口の健康は全身の健康に大きく影響を及ぼします。 健康の第一歩はお口から

 むし歯や歯周病が悪化すると、歯がぐらぐらしたり、抜けてしまって、よくかめないために、胃腸障害や栄養障害も起こりやすくなります。糖尿病の人が歯周病にかかると重症になりやすいことが知られています。
 さらにいろいろな病気の原因ともなります。

セルフチェックシート

セルフチェックシート1 該当する項目に丸をつけてください。
1 間食をあまりしない。
2 ストレスをうまく解消している。
3 たばこを吸わない。
4 深酒をしていない。
5 1日1回は時間をかけて歯磨きをしている。
6 フッ素入り歯磨き剤を使っている。

アドバイス
チェック数5以上
これからも良い生活習慣で過ごしましょう。
チェック数3から4
ひとつでも丸を増やしましょう。
チェック数2以下
生活習慣をすぐ見直してください。

セルフチェックシート2 該当する項目に丸を付けてください。
1 いつも口の中がさわやかだと思う。
2 歯肉の色がよく(ピンク色)、引き締まっている。
3 歯のぐらつきがなく、しっかりかめる。
4 歯と歯の間に物がはさまらない。
5 歯がしみたり、痛まない。

アドバイス
週に1回は、お口の中を定期的に観察してみましょう。
すべての項目に丸がつかないとき、お口の中に問題が…。

定期的に歯科健診を受けましょう。

3 夏はご用心 熱中症

 入梅から夏にかけて、八丈島や青ヶ島は、湿度が高い日が多くなります。この時期に用心したいのが熱中症です。熱中症は、高温多湿の日や、急に暑くなった日に発症しやすくなります。熱中症の予防と対策を知り、対処しましょう。

熱中症とは?

気温や運動などで、体の中に熱がこもって起こる体調不良です。

まずは熱中症の予防!

こまめに取ろう!休憩と水分

こまめな休憩と水分補給を行いましょう。屋外での休憩は、日陰で風通しが良い場所を選びましょう。

服装の工夫をしよう

通気性の良い吸湿、速乾素材の衣類を利用しましょう。帽子や日傘も活用しましょう。

扇風機、エアコンも活用しよう

屋内でも熱中症は発症します。島の家屋は風通しが良くなっていますが、気温や湿度の高い日は、扇風機やエアコンを活用しましょう。

その他

冷たいタオルや保冷剤を使って体を冷やすことは有効です。また、日頃から体調を整えることも大切です。

熱中症の症状は?対応は?

軽度

めまい、立ちくらみ、筋肉痛など

中度

頭痛、吐き気、だるさなど

重度

けいれん、意識障害、高体温など

対応

自ら体調の異変に気づいたら、風通しの良い日陰や冷房の効いた涼しい場所に移動します。うちわなどで風を送り、体を冷やし、衣類を緩めて楽にします。そして、水分・塩分補給をしてください。熱中症の症状がある人を発見した時も、同様の対処をします。意識がもうろうとしている場合は、救急車等で急いで受診をしてください。

4 今日から始めよう!お風呂でゴシゴシ体操 その2

 昨年度、八丈町保健福祉センターにて開催しました「糖尿病を中心とした生活習慣病予防講習会」にて運動指導士の小池日登美先生よりご指導いただいた体操をシリーズでご紹介しています。必要なのはタオルだけです。お風呂で体を洗う時に行ってみましょう。

体操のポイント

(1) 回数は10~15回。
(2) タオルはしっかりと握り、ゆっくりとしたペースで無理せず、ゆっくりと行う。
(3) 動かしている筋肉(体の部分)を意識して動かす。
(4) 呼吸は止めないように。(カウントを数えながら)

5 食料品等販売業の対象食品が変わりました。

 平成25年2月1日から、食料品等販売業で扱える対象食品のうち「販売時における温度管理が不要な食品であって、容器包装に入れられた食品のみを仕入れた状態のまま販売する場合」については、食料品等販売業の許可がなくても取り扱えるようになりました。
 ただし、弁当、そう菜(注釈1)については、一般に傷みやすく厳格な衛生管理が必須であることから、原則として従来どおり食料品等販売業の許可が必要になります。
注釈1:容器包装詰加圧過熱食品などのレトルト殺菌された食品、または製造所において、過熱処理され、真空脱気等により気密性ある容器包装に入れられた温度管理不要な食品のみ扱う場合は許可が不要となります。

許可が不要となる対象品目の例(包装品で常温保存に限る)

 そう菜類似品(漬物類、つくだ煮類等)、魚介類加工品(塩辛、くん製品等)、乾燥食肉製品(ドライサラミ、ジャーキー等)、魚肉ねり製品(さつま揚げ、ちくわ、かまぼこ等)、乳製品(バター、チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料)、ゆでめん類(ゆでそば、ゆでうどん、ゆでパスタ等)

 ご不明な点については、保健所へご相談ください。
 電話番号04996-2-1291 生活環境係

6 6月、7月、8月の事業案内

 
検診などの事業 実施日 時間 備考 費用
一般健康相談(クリニック) 平成25年6月13日、6月27日、7月11日、7月25日、8月22日 午後1時から午後2時30分まで 要予約 有料
肝炎ウイルス検査(B・C型) 平成25年6月13日、6月27日、7月11日、7月25日、8月22日 午後1時から午後3時まで 要予約、事前にご連絡ください 有料または無料
エイズ(HIV抗体)・性感染症検査 平成25年6月13日、7月11日、8月22日 午後2時30分から午後3時まで 予約不要、匿名で受診できます 無料
デイケア 平成25年6月4日、6月18日、7月2日、7月16日、8月6日、8月20日 午前9時30分から正午まで 事前にご相談ください 無料
アルコール教育プログラム 平成25年6月25日、7月30日、8月27日 午前10時から午前11時30分まで 事前にご連絡ください 無料
検便(細菌培養)検査 平成25年6月3日、6月17日、7月1日、7月22日、8月5日、8月19日 午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料

7 編集後記

 夜、海辺を通ったとき、満月や新月など月の光加減で海側が真っ暗で何も見えなかったり、白い波まではっきりわかったりずいぶん違うものなんだなと改めて感じました。
 でも考えてみると当たり前ですが、月の光は太陽の光が反射しているのを自分たちが見ている、インテリアでいうと間接照明ってことなんですね。遥か彼方から風情を感じさせてくれる太陽と月のコラボに感謝です。
 これから梅雨でおひさまも隠れ気味になり、運動不足になりがちですが、体にはくれぐれもお気をつけください。

八丈保健所だより(平成25年6、7、8月号) PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。