このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

八丈保健所だより(平成25年9・10月号)

9・10月号の記事

1 9月20日から26日まで動物愛護週間です
2 八丈島版食事バランスガイドを改訂しました
3 こころの健康についてちょっと考えてみませんか 第1回
4 今日から始めよう!お風呂でゴシゴシ体操
5 臨時出店について
6 9月、10月の事業案内

PDFはこのページの一番下にあります。

1 9月20日から26日まで動物愛護週間です

 動物愛護週間は、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき、命あるものである動物の愛護と適正な飼養について広く国民の間に関心と理解を深めるために、設けられたものです。この機会に身近にいる動物について考えてみましょう。

ノーリード禁止!
散歩の際、公園や海岸などで犬を放す、いわゆるノーリードは条例で禁止されています。人への危害防止だけでなく犬自身を守るためにも絶対にやめましょう。
犬の散歩はトイレ?
 犬の散歩はトイレではありません。排泄は散歩の前に自宅で済ませる習慣をつけ、それでも散歩中にしてしまった際は必ず糞は持ち帰り、おしっこは水で流しましょう。
犬鑑札と注射済票の装着を!
これらは犬への装着が義務付けられているだけでなく、迷子札にもなります。また、災害時には周囲の方への安心感にもつながります。必ず着けましょう。

猫は室内飼いを
 猫を外で飼うことは、近隣への迷惑だけでなく、交通事故や猫同士のけんか、感染症など猫自身への危険もいっぱいです。室内環境を整え、連絡先表示や不妊去勢手術をして室内飼いをしましょう。
無責任な餌やりはやめましょう
 無責任に餌やりだけをしていると、糞尿や農作物への被害などで近隣の理解は得られず、猫そのものも嫌われ者になってしまいます。
1 管理すべき猫を特定する
2 不妊去勢手術を行う
3 餌を置きっ放しにしない
4 糞等の掃除をして環境美化を図る
などマナーを守りながら「飼い主のいない猫」を減らしていきましょう。

災害対策

 災害は突然起こります。いざというとき、あなたの家族とペットがともに安全に避難でき、一緒に暮らせるように日頃からの心構えと備えが大切です。
備蓄
 ペットに対する物資(フード、水、トイレシーツ、猫砂、首輪、リードなど)の備えは飼い主の責任です。少なくとも7日分(離島であることを考慮するとそれ以上)は用意しましょう。また、緊急時に動物を預かってくれる方や場所も確保しておきましょう。
しつけ
 慣れない避難先で周囲の人に迷惑をかけないよう、また動物にとってもストレスとならないよう基本的なしつけを教えてあげましょう。
健康管理
普段から健康状態に注意し、ブラッシングで抜け毛を取るなど体を清潔に保ちましょう。また、予防接種を受けノミやダニは駆虫しておきましょう。
発生時
災害が発生した場合、まずは人命第一です。飼い主が無事でなければ動物は災害を乗り切れません。人の安全を確保したうえで、落ち着いて行動しましょう

動物の遺棄・虐待は犯罪です!

9月1日から罰則が強化されました。動物の遺棄・虐待は100万円以下の罰金、みだりに殺傷すると2年以下の懲役又は200万円以下の罰金です。

犬のしつけ方教室

 犬と楽しく暮らすためのコツについて保健所獣医師がお話します。犬を飼っている方だけでなく、これから飼おうと思っている方もぜひご参加ください。
日時 平成25年9月20日(金曜日) 午後2時から4時まで
場所 保健所2階講堂
申込み 事前に保健所へご連絡ください。
注意 犬は連れて来ないでください。

2 八丈島版食事バランスガイドを改訂しました

バランスの良い食生活を心がけましょう

 食事バランスガイドは、1日に「何を」「どれだけ」食べたら良いのかを料理で示し、コマのイラストで食事のバランスを表すことで誰でも理解しやすいように出来ています。八丈島版食事バランスガイドは八丈島で採れる農作物や魚を使用した料理を掲載した八丈島オリジナルの食事バランスガイドです。さらに島民の方々が活用しやすいよう料理や材料の分量などを見直し、平成25年3月に改訂しました。今回、保健所だよりと一緒に八丈島版食事バランスガイドも配布致しました。ぜひバランスガイドを見ながら保健所だよりをご覧下さい。食事バランスガイドの詳しい活用方法などについてのご質問、お問い合わせは保健所までどうぞ。

食事バランスガイドを使用する際のポイント

1 1日に必要なエネルギーと食事の量を知りましょう。
1日に必要な食事の量は性別や年齢、活動量によって異なります。食事バランスガイドに記載している表を見て正しい食事の量を知りましょう。

2 主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物をバランスよく摂りましょう。
 食事バランスガイドではコマが主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つに分かれており、それぞれ適切な量が示されています。

3 水分や運動もお忘れなく!
 バランスの良い食生活をすることはもちろんですが、あわせてコマが倒れないようにする為には回転していなければなりません。この「回転」を表しているのが運動です。ウォーキングやジョギングなどの運動習慣を身に付けて健康づくりを行っていきましょう。
 また、水やお茶などの水分もバランスのよい食生活にはかかせません。コマのイラストでは「軸」の部分を表しています。こまめに水分をとることを意識しましょう。
 ビールや焼酎などのアルコールは嗜好飲料(ヒモの部分)になるので水分(軸の部分)には含まれません!!

1 主食 ごはんやパンなど炭水化物を多く含む食品をメインとした料理
2 副菜 野菜類、海藻類などビタミンや食物繊維を多く含む食品をメインとした料理
3 主菜 肉料理や魚料理などたんぱく質を多く含む食品をメインとした料理
4 牛乳・乳製品  
5 果物  

それぞれを1日3食バランスよく食べ、コマが倒れないような食生活を目指していきましょう。

バランスコマ

3 こころの健康についてちょっと考えてみませんか? 第1回

日々の生活の中で悩みやストレスは避けては通れないものです。しかしストレスをためてしまうと心が疲れてきます。
 このコーナーでは4回シリーズで心の健康について取り上げていきます。
 ストレスの成り立ち、心の不調、心が疲れたと思った時どうすればいいのかを一緒に考えていきましょう。

ストレスについて

 ストレスとは、心がさまざまな出来事や体験により刺激を受けた時起こってくる緊張状態のことです。

ストレスの原因

 ストレスの原因は、「家庭内の悩み」「仕事や職場の悩み」「健康上の悩み」「経済や生活の悩み」などさまざまですが、昇進や出産・結婚といった一見良いと思われる出来事もストレスの原因になるといわれています。

ストレスを感じやすい性格

生真面目で責任感が強い
きちょうめん
融通が利かない
一人でものごとを抱え込む
他人の評価を気にする

ストレスが続くと出てくるサイン

心のサイン

不安や緊張が高まって、イライラしたり怒りっぽくなる
ちょっとしたことで驚いたり、急に泣き出したりする
気分が落ち込んで、やる気がなくなる
人づきあいが面倒になって避けるようになる

からだのサイン

肩こりや頭痛、腹痛、腰痛などの痛みが出てくる
寝つきが悪くなったり、夜中や朝方に目が覚める
食欲がなくなって食べられなくなったり、逆に食べすぎてしまう
下痢したり、便秘しやすくなる
めまいや耳鳴りがする

次回は「ストレスによって起こるこころの病気について」です。

4 今日から始めよう!お風呂でゴシゴシ体操

 昨年度、八丈町保健福祉センターにて開催しました「糖尿病を中心とした生活習慣病予防講習会」にて運動指導士の小池日登美先生よりご指導いただいた体操をシリーズでご紹介しています。必要なのはタオルだけです。お風呂で体を洗う時に行ってみましょう。

体操のポイント

(1) 回数は10~15回。
(2) タオルはしっかりと握り、ゆっくりとしたペースで無理せず、ゆっくりと行う。
(3) 動かしている筋肉(体の部分)を意識して動かす。
(4) 呼吸は止めないように。(カウントを数えながら)

5 臨時出店について

夏祭りなど公共的な行事において、飲食店や菓子製造および食料品販売を行う場合(出店日数は原則1年に5日以下)、臨時出店者として保健所への届出が必要になり、以下のような要件があります。

施設設備

屋根、側壁を有し、18リットル以上のふた付き給水設備、洗浄、排水、冷蔵(要冷蔵品を扱う場合)および格納設備、1回使ったら廃棄する食器、ふた付きの廃棄物容器、手指用消毒装置が必要になります。

取り扱える食品

飲食店行為(焼きとり等)や菓子製造行為(今川焼き等)で扱える食品は、客への提供直前に加熱処理が行えるものを1出店者につき1品目に限ります。食料品販売行為で扱える食品は、野菜・果物やレトルト食品のように販売に営業許可が不要な食品のほか、容器包装に入れられ表示がされた食品で法令による保存基準(10度以下等)がないものです。
 生もの(さしみ、すし等)、生クリーム、牛乳など取り扱えません。
 また、カレーライス類、めん類(うどん、そば、ラーメン等)、スパゲッティ(パスタ)、アイスクリーム、餅つきは具体的な食中毒事例があるため、それぞれに取扱用件や一定の施設設備の要件がありますのでご注意ください。

注意 施設が簡易なので、食品による事故を起こさぬよう、食品の取扱には十分注意してください。

 ご不明な点については、事前に保健所へご相談ください。
 電話番号 2-1291 生活環境係

6 9、10月の事業案内

 
検診などの事業 実施日 時間 備考 費用
一般健康相談(クリニック) 平成25年9月12日、9月26日、10月10日、10月24日 午後1時から午後2時30分まで 要予約 有料
肝炎ウイルス検査(B・C型) 平成25年9月12日、9月26日、10月10日、10月24日 午後1時から午後3時まで 要予約、事前にご連絡ください 有料または無料
エイズ(HIV抗体)・性感染症検査 平成25年9月12日、10月10日 午後2時30分から午後3時まで 予約不要、匿名で受診できます 無料
デイケア 平成25年9月3日、9月17日、10月1日、10月15日 午前9時30分から正午まで 事前にご相談ください 無料
アルコール教育プログラム 平成25年9月24日、10月22日 午前10時から午前11時30分まで 事前にご連絡ください 無料
検便(細菌培養)検査 平成25年9月3日、9月30日、10月7日、10月21日 午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料

八丈保健所だより(平成25年9、10月号) PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所八丈出張所 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。