このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

八丈保健所だより(26年6・7・8月号)

6・7・8月号の記事

1 食中毒を予防するために
2 糖尿病を知っていますか?
3 気をつけよう!プールでの事故と感染症
4 屋外活動時のマダニに注意!
5 持っていますか?旅館業法の許可
6 6・7・8月の事業案内
7 編集後記

PDFはこのページの一番下にあります。

1 食中毒を予防するために

 東京都における平成25年の食中毒発生状況は、事件数87件、患者数1,324名で、平成24年より事件数、患者数ともに減少しました。食中毒の原因は、平成24年と同じく、ノロウィルス、カンピロバクター、アニサキスの3種類が上位を占めました。
 ここ数年、魚に寄生するアニサキスやヒラメに寄生するクドア・セプテンプンクタータ、馬の筋肉に寄生するサルコシスティス・フェアリーなどの寄生虫による食中毒が全国的に増加しています。

食中毒の原因(東京都)
  平成25年 平成24年
1位

ノロウィルス
(25件)      

ノロウィルス
(59件)

2位

カンピロバクター
(22件)

カンピロバクター
(42件)

3位

アニサキス
(15件)

アニサキス
(22件)

 食中毒予防の原則は「つけない、ふやさない、やっつける」ですが、近年食中毒の大半を占めるノロウィルス食中毒に対する予防は、「持ち込まない、拡げない、つけない、加熱する」の4原則が有効です。
持ち込まない」は、調理をする人の家族を含めた健康管理。
拡げない」は、適切な手洗いとトイレの清掃・消毒。
つけない」は、食器等の洗浄・消毒と適切な手洗い。
加熱する」は、十分な加熱。

 カンピロバクター食中毒の予防は、肉を十分に加熱する、加熱調理しない食べ物への二次汚染を防ぐために、肉とそれ以外の食材の調理器具を使い分けることなどが大切です。

 アニサキス食中毒の予防は、早く内臓を除去する、中心部まで加熱する、マイナス20℃48時間以上で冷凍することです。

 クドアは、マイナス20℃4時間以上の冷凍か75℃5分以上の加熱、サルコシスティスはマイナス20℃、48時間以上での冷凍が有効な予防方法です。
 食中毒の原因ごとに適した予防方法で食中毒を予防しましょう。

食用の植物と似た有毒植物にご注意!

代表的なものとして、次のものがあります。

食用 有毒植物
ニラ スイセン
オオバギボウシ(ウルイ) バイケイソウ
ギョウジャニンニクの葉 イヌサフランの葉
ゴボウ チョウセンアサガオの芽

2 糖尿病を知っていますか?

 突然ですが、糖尿病の患者数(予備軍を含む)は何人くらいいるか知っていますか?
 厚生労働省は、「平成24年国民健康・栄養調査」の結果を本に、糖尿病患者と予備軍が、合わせて約2050万人いることが推測されるとしています。日本の人口が約1億2700万人ですので、おおよそ6人に1人は糖尿病患者(もしくは予備軍)ということになります。糖尿病は食べ過ぎ、野菜の摂取不足、過度の飲酒、運動不足等、日頃の生活習慣の乱れが原因で引き起こされる病気です。

糖尿病Q&A

Q 糖尿病ってどんな病気?
A 糖尿病は生活習慣病のひとつです。糖尿病とは、血液中に糖があふれてしまい、常に血糖値の高い状態が続く病気です。血糖値の高い状態が続くと、血液中にあふれた糖が欠陥や細胞を傷つけ、様々な合併症(腎症、網膜症、神経障害など)を引き起こします。

Q 糖尿病ってどんな自覚症状があるの?
A 糖尿病の初期の場合、ほとんど自覚症状が無く、健康な人とあまり違いがありません。しかし、進行すると、「のどが渇く」「体がだるい」「トイレに行く回数が増える」などの症状が出てきます。

Q 糖尿病を予防するにはどうしたらいいの?
A バランスの良い食事はもちろんのこと、適度な運動、適正体重の維持なども必要です。

 島しょ保健所では、日頃の生活主観を見直し、生活習慣病予防、糖尿病予防を推進するために、八丈島で講習会を実施することとなりました。「なぜ今、糖尿病、生活習慣病が騒がれているのか?」「なぜ、子どものうちから生活習慣病対策をしなければいけないのか?」等について、「食」の面から講師が分かりやすくお話します。生活改善の第一歩として、「生活習慣病を予防する食事」について学んでみませんか?
 この機会に、ご自分やご家族の生活習慣を見直すためにも、ぜひご家族揃ってお越しください!

生活習慣病予防講習会のご案内

日時 平成26年7月6日(日曜日) 午後2時から午後4時まで
場所 八丈町福祉保健センター
内容 
・生活習慣病ってなぁに?~食事から考えてみよう~ 講師:神奈川工科大学教授 饗場 直美(あいば なおみ)先生
NHK「今日の健康」にご出演されている先生です。

・調理デモンストレーション~一人でもできる簡単レシピを用いて~ 講師:島しょ保健所八丈出張所 栄養士 織本 智香
※試食あります!

申込み 事前申込みは不要です。当日、保健福祉センターにお越しください。
問合せ先 島しょ保健所八丈出張所 栄養担当 織本(電話:04996-2-1291)

3 気をつけよう!プールでの事故と感染症

 もうすぐ夏本番!屋外プールで遊ぶ機会も増えてきます。しかし、楽しいはずのプール遊びが、感染症やケガの原因になることもあります。

プールで起こりやすい事故

 遊泳中におぼれたり、プールサイドですべってケガをするほか、プールの底や壁にある循環口にからだを引き込まれてしまう事故が起きています、循環口には、人が引き込まれないよう格子などがついていますが、不用意に近づかないよう注意しましょう。

プールでうつる感染症

 通常プール水は塩素消毒が行われていますが、遊泳者が持ち込む汚れで消毒効果が落ち、プール水がウイルスや細菌に汚染されて、発熱やのどの痛み、結膜炎などの症状が見られる「プール熱(咽頭結膜熱)」などの感染症を引き起こすことがあります。プール水だけでなく、接触により他の人に感染する場合もあるので、タオルの貸し借りをしないことなども重要です。
 「プール利用上の注意」を守り、プールをきれいに保つよう心がけながら、安全に楽しくプールを利用しましょう。

プール利用上の注意

遊泳禁止

  • 熱があるとき
  • 下痢しているとき
  • 皮膚に大きなキズがあるとき

プールに入る前

  • トイレを済ませる
  • 化粧や整髪料を落とす
  • シャワーで体の汚れを洗い流す
  • 準備体操をする

遊泳中は・・・

  • 水泳帽を着用する
  • 途中でトイレを使用した時は、手と身体を十分に洗う

遊泳後は・・・

  • 洗顔、うがいを行う
  • シャワーで体を洗い流す
  • タオル類は他の人と共有しない

4 屋外活動時のマダニに注意!

 近年、野外にいるマダニが原因の新たな感染症(重症熱性血小板減少症候群(SFTS))が国内で発生し、マダニによる感染症に注目が集まっています。
 SFTSとは、病原体(SFTSウイルス)を持った一部のマダニ類に咬まれることによっておこる感染症です。主な症状は、発熱と消化器症状(嘔吐、下痢など)などで、重症化すると死亡することもあり、国内でも感染者が報告されています。
 島しょ地域ではこれまでSFTSの報告はありませんが、山林や草むら、ヤブなど、マダニが生息する野外で活動するときは、腕・足・首など、肌の露出を少なくして、マダニに吸血されないように注意しましょう。

草むらやヤブなどに入る時の服装

  • 長袖、長ズボン
  • 足を完全に覆う靴、帽子、手袋
  • 首にタオルなどを巻く

5 持っていますか?旅館業法の許可

お客様を泊める行為には、許可が必要です!

 期間が限定されていたり、食事等を提供していなくても、以下の4項目全てに該当する場合は旅館業の許可が必要になります。

【旅館業の許可が必要と判断する4項目】

  1. 宿泊料を受けていること
  2. 寝具を使用して施設を利用すること
  3. 施設の管理・経営形態を総体的にみて、宿泊者のいる部屋を含め施設の衛生上の維持責任が営業者にあるものと社会通念上認められること
  4. 宿泊者がその宿泊する部屋に生活の本拠を有さないことを原則として営業しているものであること

 新たに宿を経営する場合、まだ許可を取得していない場合、許可が必要か不明な場合等、まずは保健所までご相談下さい。

電話:04996-2-1291 生活環境係

6 6・7・8月の事業案内

検診などの事業 実施日 時間 備考 費用
一般健康相談(クリニック) 平成26年6月12日、6月26日、7月10日、7月24日、8月14日、8月28日 午後1時から午後2時30分まで 要予約 有料
肝炎ウイルス検査(B・C型) 平成26年6月12日、6月26日、7月10日、7月24日、8月14日、8月28日 午後1時から午後2時30分まで 要予約、事前にご連絡ください 有料または無料
エイズ(HIV抗体)・性感染症検査 平成26年6月12日、7月10日、8月14日 午後2時30分から午後3時まで 予約不要、匿名で受診できます 無料
デイケア 平成26年6月3日、6月17日、7月1日、7月15日、8月5日、8月19日 午前9時30分から正午まで 事前にご相談ください 無料
アルコール教育プログラム 平成26年6月24日、7月22日、8月26日 午前10時から午前11時30分まで 事前にご連絡ください 無料
検便(細菌培養)検査 平成26年6月9日、6月23日、7月7日、7月28日、8月11日、8月25日 午前9時から正午まで 容器を事前に取りに来てください 有料

7 編集後記

 6月にサッカーワールドカップが始まり今から楽しみです。スポーツの試合では、素晴らしいプレーの数々に魅了されるのはもちろんですが、あきらめない気持ちに心を打たれます。是非、日々の健康管理にも粘り強く取り組みたいところです。ということで、7月に生活習慣病予防の講習会を予定しております。興味のある方はご参加ください。

八丈保健所だより(平成26年6・7・8月号) PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所八丈出張所 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。