このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 小笠原出張所 の中の 保健所だより 平成28年度 第3号 のページです。

本文ここから

保健所だより 平成28年度 第3号

9月20日~26日は動物愛護週間です。

ペットの高齢化に備えましょう

多くの人がペットを死ぬまで大切に飼うようになり、ペットの高齢化に直面するようになりました。

・名前を呼んでも反応しない。
・トイレの失敗をする。
・昼間寝てばかりいて、夜間に意味もなく鳴き続ける。
・同じ所でぐるぐる回ったり、狭い所に入り込んで出られなくなったりする。

ペットのこんな様子に気づいたら、まず、その原因が他の病気でないことを確認したうえで、認知症を疑うことも必要です。症状が現れる年齢には個体差がありますが、動物の種類や飼い方などによって、予想外に若い年齢から症状が出ることもあります。認知症の症状は、遊びやスキンシップ、昼間にできるだけ運動をさせるなどして刺激を与え、出現を遅らせることができると言われています。ペットが高齢になってきたら、認知症状やその予防法、症状が出た時の対処法、他の病気との区別の仕方などを、あらかじめ知っておくとよいでしょう。

飼い主の高齢化に備えましょう

・毛玉だらけで、爪も伸び放題。異常にやせている。
・ 散歩に連れて行ってもらっていないようだ。
・ 病気やけがの治療をしてもらっていないようだ。

あなたの身近にこんなペットがいたら、飼い主が高齢になっておっくうになったり、経済的に困難になったりして、今まで出来ていた世話ができなくなっているのかもしれません。
ペットの世話の手伝い、一時預かり、状況によっては譲受けなど、周囲の人にできることがあるかもしれません。動物の状態が悪くなってしまう前に、できるだけ声掛けをしてみてください。
ずっと元気だった飼い主も、高齢になれば、急な入院、入所という事態もあるでしょう。自分で世話をすることができなくなった時の預け先などをあらかじめ考えておくことも大切です。飼い主もペットもいつかは老いていきます。それぞれが生涯の後半を幸せに送れるように、この機会に考えてみて下さい。

9月24日~9月30日は結核予防週間です。

結核を過去の病気だと思っていませんか。日本では、年間に約2千人の方が結核によって命を落としています。特に東京都は感染者の割合が高い地域です。結核予防週間をきっかけに、予防や早期発見に努めましょう。

コッホくん
結核予防キャラクター コッホくん

結核の症状

咳、痰、微熱、(カゼと似ていますが、2週間以上続きます。)寝汗、食欲不振、体重減少、倦怠感などがあります。

重症化すると、血痰が出たり、呼吸困難に陥ったりします。

結核予防のためのポイント

・免疫力を高めましょう。
規則正しい生活を心がけましょう。栄養バランスの良い食事と十分な睡眠をとり、適度に運動をしましょう。
・定期健康診断を受けましょう 。
早期発見のため、定期的に胸部エックス線検査を受けましょう。また、カゼのような症状が2週間以上続く場合は、医療機関を受診することも大切です。

※1歳未満のお子さんは、予防接種を受けましょう。
小児期に感染した場合の重症化を防ぐためにBCGの予防接種を受けましょう。自治体等の費用負担で接種を受けることができます。
(標準接種年齢は生後5~8ヶ月です。)

10月は乳がん月間です。

生涯に乳がんを患う日本人女性は12人に1人と言われています。乳がんは30歳代から50歳代にかけて多くみられ、この年代における女性のがんによる死亡原因で1位です。
乳がんは早期発見により多くが治癒しますので、2年に1回程度を目安に定期的に検診を受けることが大切です。
乳がん検診は、11月実施予定の小笠原村健康診断で受診できます。(対象者:小笠原村に住所のある30歳以上の女性)

PostPet 「モモ」
乳がん検診普及啓発事業公式キャラクター PostPet 「モモ」

保健所では、乳がん月間に関するパンフレットなどを無料で配布しています。ご活用ください。

食事調査アンケート ご協力のお願い

島しょ保健所では、今後の生活習慣病予防事業の参考とするため、管内町村の方々に、食事に関するアンケートをお願いしております。調査票が届いた方は、回答へのご協力をお願い致します。なお、ご記入いただいた内容は、目的以外で使用することは一切ございません。
対象:  無作為抽出法で選んだ20歳以上の方
(※20歳以上の全村民の中から、各年代・性別ごとに無作為抽出した方を対象者としています。)
締切日: 平成28年9月15日(木曜日)までにご投函ください。 ※対象者には食事調査アンケートを郵送済みです。
調査用紙:2種類

問合せ先 島しょ保健所小笠原出張所 栄養担当 電話番号 04998-2-2951

旬の食材を食べよう

☆旬の食べ物☆ えごまの葉

えごまの葉は独特な風味がありますが、最近では、えごま油など、よく耳にすることが多いです。葉は、キッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておくと長持ちします。夏が旬なので、えごまの葉を料理にうまく活用して暑さを乗り越えましょう。

☆レシピ☆「えごまの葉ロール」

エネルギー・・171キロカロリー・食塩・・0.3グラム
材料(6個分)
・豚肉スライス 6枚
(横1.5~2センチメートル縦15センチメートル程度)

・えごまの葉 15枚程度
・ミニトマト 6個
・塩こしょう 適量

作り方

(1)豚肉の上にえごまの葉をのせる。なるべく豚肉の幅からはみ出ないようにえごまの葉を折り、豚肉1枚に対してえごまの葉を2~3枚のせる。
(2)さらにその上にミニトマトをのせ、ミニトマトに沿って巻く。豚肉、えごまの葉、ミニトマトがはがれないように、ようじをさす。
(3)上から塩こしょうを振り、フライパンで火が通るまで焼いて完成

母島小規模企業健診のお知らせ

10月3日(月曜日)、4日(火曜日)、5日(水曜日)に実施いたします。
場所 母島診療所  

健診を御希望の事業所の方は日時を調整いたしますので、お問い合わせ下さい 
(電話)04998-2-2951 担当 伊藤

予約受付 9月12日(月曜日)から9月23日(金曜日)まで(土日祝除く)
       [午前9時~12時、午後2時~5時] 

検便検査のお知らせ

保健所では、食品取扱従事者の方を対象に感染症・食中毒等の発生予防を目的とした検便検査を実施しています。
料金480円(O157検査は+480円)

10月 3日(月曜日)、4日(火曜日)
11月 7日(月曜日)、8日(火曜日)
12月 5日(月曜日)、6日(火曜日)

保健所だより 平成28年度 第3号

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 小笠原出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。